ホーム > VR

VRのアーカイブ

星と翼のパラドクスをプレイしてみました

ブレイクエイジみを感じたくなって「星と翼のパラドクス」を3ゲームほど遊んでみました。

とりあえず初回プレイはチュートリアル(100円)で、座席が初めて動くのはロボットがハンガーアウトするときで、ガコンッと前のめりになった時はちょっと顔がニヤけました(笑)。ただプレイ中はそんなに激しく動かず、主に左右移動時にロールするくらいで逆に酔いそうになりました;;すぐに慣れたのですが、もっとリニアに反応して激しく動いてもいいのにと思いました。。。<メンテとか安全基準的に無理なんでしょうけど。

あとチュートリアルのナビゲーターの女の子ですが、元気系痛キャラだったのでもう少し控えめでお願いします。一応本編で他のキャラを選ぶことはできますが、あれで逃げてくユーザーもいるんじゃないかなぁ、と。。。

あとは「NESiCAカード」(300円)を購入して本編を3回ほどプレイ(1回300円)。ネット対戦をやる勇気がなかったので全部練習モードでしたが。

操作方法は「公式のプレイングマニュアルの中ほど」に。左右のアナログスティック(平行移動と旋回)とフットペダルが2つ(ダッシュとジャンプ)とこの手のゲームが好きな人には馴染みやすい構成。この筐体で色々ゲーム出してくれても面白そうです。

で、継続してやるかと言われると、強化パーツなどがプレイ後にプレゼントのスタイルで1プレイ300円となるとなかなかやりこむ元気が出ません。。。うーん。。。ただブレイクエイジっぽさを感じたくなったら、練習用筐体をイメージして試しにやってみるのも良いかと思います(笑)

Pocket

【DPVR:5】年末年始の進捗まとめ

大変ご無沙汰しております。。。年末にようやくアレコレから解放されて時間が取れるようになったので今年はまた実現に向けて頑張ります。。。

ということで年末年始はリハビリがてらFusion360でTOWER筐体をもくもくと作り直していました。指摘を基に高さと壁の角度を修整。あとは中の6軸モーションベースのアウトラインを作成して6機分の収まりを確認。ちなみにツイート中でも触れていますが、悩んでいるのがドアの形状と開閉ギミック。あまり描写が無いので暫定です。。。






それで一通り構成部品がそろったのでFusion360のアニメーション機能を使ってみました。シンプルなキーフレームアニメーションだったのでちょっとしたものを見せるには使いやすいと思います。




場内前方のTOWER筐体が2つセットになっている部分も新規に作り直したので3個セットで置いてイメージを掴んでみました。次は壁回りと天井を作りこもうかなと。


ということで、今年こそ「6軸モーションベース」と繋げるところまでいきたいです。。。

Pocket

【DPVR:4】タダノ・スペース・ポートについて調べてみました

デンジャープラネット(以下DP)の元ネタの話題になるとよく出てくるのが「バトルテック」と「ギャラクシアン^3」ですが、作者様の言によると体感筐体としての元ネタは「タダノ・スペース・ポート」であるとのことです。


ちなみに「オフィシャルガイドブック」を読み返してみるとP70に以下の記述があったりします。

1988 3-8 瀬戸大橋博覧会開催 タダノ鉄工 バーチャルリアリティシアター『タダノスペースポート』稼働


で、「タダノ・スペース・ポート」についてネットで調べてみたのですがこれが面白いくらい情報が見つかりません(笑)1 なのでちょっとムキになって調べてみたのでまとめました。


以下、調査結果です。
続きを読む

  1. というか基本的に80年代以前のローカルな情報って見つからない傾向がありますよね?(疑問形) []
Pocket

【DPVR:3】コントローラーの操作系の話

今回はコントローラーの操作系の話です。

とはいえDPはV.P.ごと、パイロットごとに変更できるはずなのでいわゆるゲーム全体の共通操作はないと考えられます。ですので、2足歩行系の鴉、ゴブリンあたりだったら…という想定で設定してみました。

コントロールレバー(前後左右)平行移動(傾きで速度調整)
コントロールレバー(ラダー(捻り))旋回(傾きで速度調整)
フットペダル(左)ジャンプ(ブースト移動:上)
フットペダル(右)ダッシュ(ブースト移動:前後左右)
スロットルレバーブースト移動の速度調整(加速と減速)

とはいえ、この設定が役にたつのはしばらく先になりそうです…。ちなみに原作で具体的な操作についての言及があったのは原作2巻のグレープシード1と原作7巻の鴉2、原作9巻のトリックスター3くらいですね。


ちなみにアーケード版バトルテックだとこんな感じだったみたいです(参考ページ)。弁慶だとこっちの操作方法がしっくりきそうです(笑)。
フットペダル旋回
スロットル前後
レバー上半身の旋回(照準?)


キーボードに関しては相当好きに設定できるみたいですね。たぶん上級者向けでレディメイド(既製品)V.P.はある程度触らなくても操作できるようになっているのではないかと妄想…。

あと妄想ついでにもう1つ。原作巻の「よろける お宮弁慶」はモーションではなくて、キーボードから油圧シリンダ1本1本に対してOn/Off制御できるようになっていて、足回りをそれっぽい順番でOffにしていったのかなぁと推測。4

  1. 邦香先生初搭乗時 []
  2. 大ちゃんのレクチャー []
  3. ラブラブアタック []
  4. ちなみにFSSのMHがそんなようなことをことやってました。 []
Pocket

【DPVR:2】コントローラーの構成パーツの話

コントローラーの構成パーツの話です。

まず最初に漫画版x2冊1とオフィシャル・ガイドブック(以下ガイドブック)を読み返して必要なパーツの洗い出しました。

  • コントロールレバー
  • スロットルレバー
  • キーボード
  • フットペダル(左と右)

ちなみにディスクスロットやシートベルト、酸素マスクは割愛(笑)。あと最後まで悩んだのがフットペダルの存在。漫画版x2冊を読む限りでは実は明確な描写&言及がなかったりします。結局ガイドブックの方にコックピットのCG図と断面図にペダルが描画されてて追加することに。というかたぶん無いとV.P.操作するときに不便かと;;

で、組み立てたのが次の写真。


続きを読む

  1. 原作とボトルシップ・トルーパーズ []
Pocket

ホーム > VR

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る