ホーム > 3DCG

3DCGのアーカイブ

【DPVR:5】年末年始の進捗まとめ

大変ご無沙汰しております。。。年末にようやくアレコレから解放されて時間が取れるようになったので今年はまた実現に向けて頑張ります。。。

ということで年末年始はリハビリがてらFusion360でTOWER筐体をもくもくと作り直していました。指摘を基に高さと壁の角度を修整。あとは中の6軸モーションベースのアウトラインを作成して6機分の収まりを確認。ちなみにツイート中でも触れていますが、悩んでいるのがドアの形状と開閉ギミック。あまり描写が無いので暫定です。。。






それで一通り構成部品がそろったのでFusion360のアニメーション機能を使ってみました。シンプルなキーフレームアニメーションだったのでちょっとしたものを見せるには使いやすいと思います。




場内前方のTOWER筐体が2つセットになっている部分も新規に作り直したので3個セットで置いてイメージを掴んでみました。次は壁回りと天井を作りこもうかなと。


ということで、今年こそ「6軸モーションベース」と繋げるところまでいきたいです。。。

Pocket

objからIGES(ただし線情報のみ)に変換するツールを作ってみました

Moi3Dを使っていると時々3DCGツール側のデータにフィッティングしたいケース((例えばPoserから人体モデルを持ってくるとか。)) などがあって、手段を探していたのですが手持ちのソフトではどうにもならなかったのでobjからIGESに変換するツールを作ってみました。(完成させたのはしばらく前ですが…)


タイトルの通り、ドロップしてボタン押すと線情報だけのIGESファイルを出力してください。根がずぼらなので、保存ファイル名は元ファイル名と同じで、重複した場合はナンバリングしていきます。


Poserから出力したobjファイルをIGESファイルに変化してMoi3Dで読み込んだところです。結果は御覧の通り。


で、せっかくなので公開しておきます。似たような悩み持ってる人がいれば?ご利用ください。

※OSはWindows、32bitビルド、要.NET 4.0以降

Obj2IGES

※ウイルスバスタークラウドでセキュリティスキャンかけたものを公開していますが、最近は物騒なので、DL後は自身でセキュリティスキャンかけるようにお願いします。

Pocket

ホーム > 3DCG

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る