ホーム > UIQ2 | Symbian > M1000

M1000のアーカイブ

とりあえずやりたいことは色々ある(メモ)

ほとんど自分へのメモです(笑)。とりあえずやりたいことは色々とありますがどれから手をつけますかねぇ。って、サムソンからもらった返事にレスしてないからそのへんからか;;あと、Proが来月いっぱいがリミットだったり…orz。5thも含めてもう一年延長したいところです;;。(リスト移動しました)



てかAndy君はすっかり放置プレイちうだったり…(しくしく)

Pocket

そしてE71がうちにやってきた


えと、こちらも入手はずいぶん前になりますが、某氏からドネーションとして頂きました。ほんとにありがとうございましたっm(_ _)m。ちなみに頂いてからE90に替わってE71を運用していますが、やはり他のユーザーさん方が絶賛するだけあって安定度と機敏さはいいですね。サイズもコンパクトかつキーもしっかりしているので片手で打ちやすいです。

…が、M-FEP60をインストールして実際に使ってみたらその使いづらさに絶望しましたorz。というのもM-FEP60起動中にShiftのトグル機能が死ぬのが痛いです(なぜかCtrl(E61でいう青キー)は生きている)。そのため、入力切り替えの「Shift+Space」を入力するために必ず両手打ちをする必要が出てきます。「携帯・スマフォが片手で操作できないのはアリエナイ」をこっそりとモットーとしている自分としてはこれは無しだったりします。ええ、あまりのショックにTwitterで「作った奴出て来い(゜Д゜)」と叫んでしまいましたョ。うーむ、これは盲点でした。やはり実際に運用しないと見えてこないことってありますねぇ;;

うーん、これはどうしましょうねぇ。もし修正するとしたら以下のような修正を盛り込む予定ですが正直どうするかは今は分かりません。

  • 入力切替やショートカットモードのキーはユーザーが指定or選択できるようにる。または最低でも入れ替えれるようにするべき。
  • 記号パネルはEnterやセンターキーなどの他のキー閉じれるようにする。
  • ShiftおよびCtrlのトグル機能の再調査。




あとはおまけ画像(?)になりますがこれらが現所有デバイスです(^^;)。全部で11台…って押入れにいるM1000のストックを入れると12台だったりします(1/3はUIQ機か…orz)。

Pocket

そしてP1iがうちにやってきた


少し前の話になってしまいますが、我が家にやってきました。元の主はにょきっとNokiaのNORさんです。リンク先にも書かれているように自分のNokia N810と物々交換しました。いや、N810が別に嫌いと言うわけではなく単に触る時間がなかったというのと、このP1iにちょいとばかし用があったので交換しました(^^;まあ結果的には以後のNORさんの怒涛のN810系エントリを見ていただければ分かるとおり、N810ユーザー的には交換してよかったなぁと思っています(笑)。


ということで、ついでに我が家にいるUIQ端末たちの集合写真を(笑)。個人的にはソニエリUIQ機のハードコンセプト(バックキーやフリップキーボード、シーソーキー等<使いやすいかどうかは別としてw)は結構気に入っていたのですが、この血族が途絶えてしまうというのは本当に残念です。

Pocket

だって好きなんだからしょうがない(笑)

タッチパネル端末達

iPhoneを買ったらやろうと決めていたのがこの4ショット。自分がメインで使ってきたタッチパネルタイプの端末です。あ、そこの人、DP-211(1996/??)じゃないんだとニヤニヤしないよーに。その頃は自分は携帯電話なんて持たせてもらえない年だったので:P1。しかしこうして並べてみると約十年で機能もサービスもこれだけ進化してきたんだとちょっと感慨深いものがあります2



で、以下余談。

あれこれ整理していて気づいたのが、自分が携帯電話を持ち始めて今年で10年ということ。今まで使用してきた携帯電話は全て取ってあり、久しぶりにそれらを眺めてみると携帯電話の変遷が良く分かりますね。特に機能面ではモノクロ一行が三行になりカラーになり…。そして表示がリッチになってくると今度はカメラやGPSが付いたり…と、よくもまあこのサイズのデバイスにこれだけのものを詰めたなぁと改めて思います。ちなみにキャリアはJ-Phone→DoCoMo→au→DoCoMo→SoftBank(多分)と大体2年周期で移っています。移る時の主な動機はだいたい変ったサービスや機能(GPSとかSDKが公開されたとか)が始まったタイミングだったりします(笑)。おかげで知人らにはよく「またお前会社変えたの?」って言われます。ただそれもMNP&GMailのおかげで言われることもなくなりました。言ってみればこれも時代の変遷の一つですね(笑)。



ネタ画像ついでにこんな画像を。
初めて持った携帯
初めて持った携帯電話のDP-203(1998/03)です。当時としては画期的だった三行表示ディスプレイに一目ぼれして買った覚えがあります。メールは見やすいし幅広でボタンも押しやすかったので本人はかなり気に入って使っていたのですが、その頃のトレンドはいかに小さくて軽いかだったので周りからは「象に踏まれた携帯」などと言われて…って10年経ってももやってることはやっぱり変わらないようです…_| ̄|○

まあ一番目(DP-203)と二番目(DP-211)に持った携帯からすでにトばしていた感(?)がありますので、最近持っているこの手の端末にはあまり抵抗が無かったりします(メリットもデメリットもあらかじめ分かっているので)。ただし当然技術の進化の分だけ感動も大きいですがそれと同時にいつも懐かしさも感じていたりします。



さてさて、携帯電話は10年でこれだけの進化を遂げましたが更に10年後にはどんなものが出ているのでしょうね?そう考えるとちょっとワクワクしませんか?(^^)3

  1. しかしいまだにDP-211のマニュアルが手に入るとは思いませんでした(驚)→こちら。おー懐かしい~♪というかP27のタイトルが笑えますwww []
  2. もっと驚いたのはたまたま見つけたこの記事。アノ方はこんな頃からこんな事をされていたのですね(驚)。すげーや;;。 []
  3. ちなみにインプラント系はまだ無理だと思います。 []
Pocket

M1000は今日で三周年

  • 2008/7/1 火曜日 19:08:53
  • M1000

TMXさんのページを見て思い出しました;;自分でネタを振っておきながら、すっかり忘れていたのはここだけの秘密ですorz。

ということで今日でM1000は三周年です。M1000はdocomoのスマートフォンのページにはありませんが、同社から最初に発売された本格的なスマートフォンです。皆さん忘れないようにしましょう(-ω-)b。



それとともに自分のスマートフォン&ブログ暦は3年、M-FEP開発はもうすぐ丸2年になります…ってあー…_| ̄|○<凹むナ。思い返すと三年というのもあっという間でした。とはいってもまだ昔話ができるほどでもありませんので、色々と悔いの無いように日々がんばりたいと思います~(^^;。

Pocket

ホーム > UIQ2 | Symbian > M1000

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る