ホーム > デジモノ > Bluetooth

Bluetoothのアーカイブ

メインキーボードをUSB型からBluetooth型に変更

VR使っててたまにディスプレイから離れたところでキーボードを使いたくなることがあります。USBキーボードだとどうしても距離の問題が出てくるので無線のキーボードを使いたいなぁと思ってみたり。そういえば押し入れで2枚ほどBluetoothキーボードが寝ているのを思い出して引っ張りだしてきました。


上が「Apple Apple Keyboard (JIS) A1242」で下が「Apple Wireless Keyboard (JIS) A1314(電池2本仕様)」です。Appleの小さくて平べったいキーボード好きなんです、ええ(笑)

ちなみにキーアサインはこの筋では有名な「AppleK」をいまだに使っています。たぶん今使っているPCのライセンスで4本目くらい。ごくまれにキーアサインが効かないソフトがあったりしますが、基本的に問題なく動いてくれているので気に入っています。


あとBluetoothドングルはI・O DATAの「USB-BT40LE」です。とりあえず挿したらそのまま使えているのでドライバのインストールはしていません。

で、さくっとBluetoothキーボードをペアリング。8桁の数字を入力してEnterキーを押したら完了です。AppleKの設定もそのまま使えているのでしばらくこのまま様子見です。しかし、Bluetooth機器の導入はだいたい何かしらのトラブルが発生するので身構えていたのですが些か拍子抜けでした(笑)。これでVRのHMDをかぶっててもスクリーンショットが撮れます…。

Pocket

iPadとBluetoothキーボード


すでにいろいろなところでレビューされていますがiPadのバーチャルキーボードはサイズが大きいせいか、なかなか打ちやすいと好評だったりします。個人的にもまあありかなと思えるレベルで、その理由はそれなりのサイズが確保されているためだと勝手に思っています(笑)(写真は横置きiPadとMacBookの比較。サイズはほぼ同じでiPadの方が1mm程度大きい感じ)

とは言え、平面にタップでは限界があり、やはり物理キーの方がいいんだろうなぁ…と思っていた矢先、久しぶりに友人のJohn Smith氏(現在デトロイトに出張中)からBluetoothキーボードの接続報告があがってきました~:P


以下はJohn Smithの独り言~。
#画像多めなのでたたみます。
続きを読む

Pocket

メインPCにWindows 7環境を構築してみました



おもむろにメインPCにWindows 7環境を構築してみました1。構築といってもケース&周辺機器以外は総とっかえしたので、PC一台購入とほとんど変わらなかったり(現在のメインPCのスペックは「こちら」で晒しています)。いやぁ、ストレスって怖いですね(ぉ。

で、いつもの適当な雑感ですが(ぉぃ、ハードスペックはそれなりにいいものをチョイスしたので動作はまったくもって快適です(笑)2。このあたりは、CドライブをSSDにしたのも大きいと思います。ちなみにパーツは「ツクモ DOS/Vパソコン館」で購入しました。ここ数年はメインPCで大きい買い物をするときは詳しい店員さんが多いのでだいたいここを使ってます(笑)

肝心のWindows 7ですが、インストール自体はXP以前のものとあまりかわらないので特に問題はありません。UIや操作感は最初は割と苦戦するものお、XPとアウトラインは似てるのである程度の「勘」でなんとかなりますね。ただし、似ているのはXPのデフォルトのモードの方なので、クラシックモードを愛用していた身ではやっぱりきつかったり(苦笑)。


デバイスドライバやアプリケーションの互換は自分が使用したい範囲ではだいたいクリアできました。ドライバに関しては大手メーカーであればWindows 7用のドライバが出てますし、無くても汎用的なデバイスであればドライバ不要ですぐ使えますし3

アプリケーションに関しては概ね問題ありませんでしたが、古いAdobeのソフトやOffice2000が使えないのが痛いです。ただ、この辺はMS謹製のXPの仮想PCがあるのである程度逃げれます。それよりも一番痛いのが「通り抜けループ」が使えないことですね。今までデスクトップはこのアプリケーションが使用できることを前提に操作していただけに、使えなくなるのはちょっときついです;;

ちなみにWindows 7での動作チェックでお世話になったのがVectorの「Windows 7 アプリケーション動作報告リスト」のページです。メジャーなアプリケーションであればだいたいここでチェックすることができます。


あと色々とAero Snapとか余計な便利機能が増えていましたが、目に付いて気に入らないものはあらかたオフにしました(笑)。それでも今のタイミングならググれば簡単に情報が見つかるので、そういった点ではWindows 7に乗り換えるにはいいタイミングなのかと思います。


ということで今後はWindows 7関連の話題もメモがてらエントリしていく予定です<すでに色々と忘れかけてますけど;;

  1. といってもかれこれ3、4週ほど前の話になりますが;; []
  2. エクスペリエンス インデックスの値は「7.5/7.5/7.8/7.8/7.4」(笑) []
  3. 後日エントリするつもりですが、BTドングルがBluesoleilをインストしないほうが安定してるとか…orz<軽く凹んだ人 []
Pocket

BlueSoleil 6のライセンスを購入してみた

OS再インストールの際に、BluetoothをインストールしようとしたらなぜかWIDCOMMのBluetoothソフトウェアがインストールできなくなった1のでかなり困りました。そもそもこんなものをわざわざ使っていた理由はApple Wireless Keyboardとの相性があったからで、それがダメになるとかなり痛かったです。

しかたがないので代替のものを漁っていたらどうやらBluesoleil 6.4.289.0なら行けそうだということでさっそくインストールして試してみました。ドングルは以前購入したPrincetonの「PTM-UBT3S」です。

インストールおよびApple Wireless Keyboardとのペアリングは拍子抜けするくらいあっさり完了しました。もう一つの鬼門のNOKIAデバイスとのペアリング2も今のところ問題がないようです(というか最近のバージョンで改善された模様)。

うーん、もっと早く知っておけば…orz。


ちなみにBluesoleil 6はシェアウェアでお値段は「19.95ユーロ」です。試用期間が30日間あり、その間はデータの転送量が最大「2MB」までに制限されます。キーボードやNOKIAデバイスとのペアリングを試す分には十分ですが、画像の転送などを試すとあっというまに制限に引っかかります。

ライセンスの購入はBlueSoleilのサイトからBlueSoleil 6をカートに入れて購入すると、支払い完了メールの後にシリアル番号が記載されたメールが届きますので、それを起動時や制限にかかったときに表示されるダイアログから入力すれば制限が解除されます。

支払いはPayPalやクレジットが使えるので慣れた方なら特に問題はないと思います。そうでない方はこちらのサイトを参考にするとよいでしょう。


ちなみになぜかメアドを入力したら「すでに登録されています」と言われて何でやねんと思ってよくよく調べたら、以前このサイトでBluetoothゲームパッドを購入してたんですね(笑)

  1. だからネットDLタイプのインストーラーは嫌いだ… []
  2. こちらも相性問題がけっこうあるようで… []
Pocket

RBK-2000BTII(とノート)を入手しました~(^^;

色々あって、リュウドRBK-2000BTIIを入手しました~(^^;。いや、ほんとうにありがとうございますm(_ _)m>誰となく(ぉ。


写真は旧製品の「RBK-1000BT」と並べたところです。サイズ的にはほとんど変わりません。


開いたところの比較写真。こちらも見た目はあまり変わっていません。


内蔵のスタンドはかなり手を入れられているようで、メカニカルな仕上がりになっています。角度は刻みがついており、3段階ほどに調整できます。また、底部は引っかかるように板がついているので、デバイスの設置感はかなり良くなっていますね。

ちなみに旧製品のプロファイルがSPP(シリアル)だったのに対し、新製品はHIDで接続できます(これについてはすっかり忘れてました;)。ということで、専用のドライバが無くても例えばNOKIAから出ているBluetoothキーボード SU-8Wのドライバを使用することもできます。…ただ、このドライバは返ってくるキーコードにかなりクセがあるので個人的にあまり好きじゃなかったりします…(-_-;)

スタンドといいプロファイルといい、旧製品のウィークポイントを的確に潰しているのにはかなり好感が持てました(^^)。



あとおまけ(?)として「ツバメノート株式会社謹製 Thinking Power Notebook」も入手しました~(^^;。写真のものは「お試しセットB」で、5種類のサイズが付属しているものです。中のノートは罫線ではなく方眼紙です。

特に小さいサイズは最近胸ポケにミニペン付きのメモ帳を入れているので、それと同じ感覚で使えるので良くていいですね。各ページにはミシン目も付いている(サイズ問わず)ので、RHODIAと同じような感覚で使うことができます(というかリンク先を見ても意識しているのはわかります(笑))。

Pocket

ホーム > デジモノ > Bluetooth

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る