ホーム > デジモノ > PCパーツ

PCパーツのアーカイブ

Webカメラを新調してみました


おもむろにWebカメラを新調してみました(-ω-)。モノはLogicoolの「Webcam Pro 9000」です。


本体はカールツァイスレンズ搭載の200万画素&オートフォーカス機能付きモデルです。今まではサンワサプライの「CMS-V20SET」(130万画素モデル)を使用していましたが、映りは全然こちらの方がいいですね。画素数の違いもありますが、なにより手を振っても映像が全然ブレません<店頭でデモをやっていたらここをチェックすると良し悪しがわかるかも?です。あとマイクの集音力?もかなりよいです(音質はよくわかりませんが…)。


ちなみに本体の固定は裏側に付属しているやや固めのアームで挟んで行います。設置場所はやや選ぶかもしれませんが、とりあえず角ばっている液晶ディスプレイであれば楽に設置できると思います。

Pocket

メインPCにWindows 7環境を構築してみました



おもむろにメインPCにWindows 7環境を構築してみました1。構築といってもケース&周辺機器以外は総とっかえしたので、PC一台購入とほとんど変わらなかったり(現在のメインPCのスペックは「こちら」で晒しています)。いやぁ、ストレスって怖いですね(ぉ。

で、いつもの適当な雑感ですが(ぉぃ、ハードスペックはそれなりにいいものをチョイスしたので動作はまったくもって快適です(笑)2。このあたりは、CドライブをSSDにしたのも大きいと思います。ちなみにパーツは「ツクモ DOS/Vパソコン館」で購入しました。ここ数年はメインPCで大きい買い物をするときは詳しい店員さんが多いのでだいたいここを使ってます(笑)

肝心のWindows 7ですが、インストール自体はXP以前のものとあまりかわらないので特に問題はありません。UIや操作感は最初は割と苦戦するものお、XPとアウトラインは似てるのである程度の「勘」でなんとかなりますね。ただし、似ているのはXPのデフォルトのモードの方なので、クラシックモードを愛用していた身ではやっぱりきつかったり(苦笑)。


デバイスドライバやアプリケーションの互換は自分が使用したい範囲ではだいたいクリアできました。ドライバに関しては大手メーカーであればWindows 7用のドライバが出てますし、無くても汎用的なデバイスであればドライバ不要ですぐ使えますし3

アプリケーションに関しては概ね問題ありませんでしたが、古いAdobeのソフトやOffice2000が使えないのが痛いです。ただ、この辺はMS謹製のXPの仮想PCがあるのである程度逃げれます。それよりも一番痛いのが「通り抜けループ」が使えないことですね。今までデスクトップはこのアプリケーションが使用できることを前提に操作していただけに、使えなくなるのはちょっときついです;;

ちなみにWindows 7での動作チェックでお世話になったのがVectorの「Windows 7 アプリケーション動作報告リスト」のページです。メジャーなアプリケーションであればだいたいここでチェックすることができます。


あと色々とAero Snapとか余計な便利機能が増えていましたが、目に付いて気に入らないものはあらかたオフにしました(笑)。それでも今のタイミングならググれば簡単に情報が見つかるので、そういった点ではWindows 7に乗り換えるにはいいタイミングなのかと思います。


ということで今後はWindows 7関連の話題もメモがてらエントリしていく予定です<すでに色々と忘れかけてますけど;;

  1. といってもかれこれ3、4週ほど前の話になりますが;; []
  2. エクスペリエンス インデックスの値は「7.5/7.5/7.8/7.8/7.4」(笑) []
  3. 後日エントリするつもりですが、BTドングルがBluesoleilをインストしないほうが安定してるとか…orz<軽く凹んだ人 []
Pocket

BlueSoleil 6のライセンスを購入してみた

OS再インストールの際に、BluetoothをインストールしようとしたらなぜかWIDCOMMのBluetoothソフトウェアがインストールできなくなった1のでかなり困りました。そもそもこんなものをわざわざ使っていた理由はApple Wireless Keyboardとの相性があったからで、それがダメになるとかなり痛かったです。

しかたがないので代替のものを漁っていたらどうやらBluesoleil 6.4.289.0なら行けそうだということでさっそくインストールして試してみました。ドングルは以前購入したPrincetonの「PTM-UBT3S」です。

インストールおよびApple Wireless Keyboardとのペアリングは拍子抜けするくらいあっさり完了しました。もう一つの鬼門のNOKIAデバイスとのペアリング2も今のところ問題がないようです(というか最近のバージョンで改善された模様)。

うーん、もっと早く知っておけば…orz。


ちなみにBluesoleil 6はシェアウェアでお値段は「19.95ユーロ」です。試用期間が30日間あり、その間はデータの転送量が最大「2MB」までに制限されます。キーボードやNOKIAデバイスとのペアリングを試す分には十分ですが、画像の転送などを試すとあっというまに制限に引っかかります。

ライセンスの購入はBlueSoleilのサイトからBlueSoleil 6をカートに入れて購入すると、支払い完了メールの後にシリアル番号が記載されたメールが届きますので、それを起動時や制限にかかったときに表示されるダイアログから入力すれば制限が解除されます。

支払いはPayPalやクレジットが使えるので慣れた方なら特に問題はないと思います。そうでない方はこちらのサイトを参考にするとよいでしょう。


ちなみになぜかメアドを入力したら「すでに登録されています」と言われて何でやねんと思ってよくよく調べたら、以前このサイトでBluetoothゲームパッドを購入してたんですね(笑)

  1. だからネットDLタイプのインストーラーは嫌いだ… []
  2. こちらも相性問題がけっこうあるようで… []
Pocket

メインHDDをSSDにしてみた

最近流行のSSDですが、メインPCのOSの再インストールが必要になったので「よし、せっかくの機会だから試してみよう」とおもむろに秋葉まで行って買ってきてみました(ぉ。



モノはIntelの「SSDSA2MH080G2C1」で、容量は80GBです。選択した理由は単にツ○モの店員さんが熱心に勧めてくれたからです(笑)



ハードインストールや取り扱い自体はHDDとほとんど変わりありませんね。ケース内の設置場所はHDDの暑苦しいそばじゃかわいそうだろうとPCIスロットを利用したマウンタ(約1000円(高っ)をしようしてみました。。んでもこっちはこっちでグラフィックカードという熱源があるのであまりかわらなかったり(ぉ

CrystalDiskInfo」を使ってファームを確認したら「2CV102HA」だったので「2CV102HD」にしておきました。やり方はインテルのサイトからISOイメージを入手してCD-Rに焼く→PCの電源を落としてからCDのブート起動を実行→あとははいはい言っていれば完了、です。特に速度とか測ったわけじゃないので恩恵は不明です。

インストール後はとりあえず「SSD 設定」あたりでググって、適当にSSD向けの設定を実行。(とりあえず、OSやWebブラウザのテンポラリファイルをHDD側に追い出す、システム復元の停止、検索インデックスの停止くらい。)



まだインストールした直後ですが、とにかく静か&熱くないのがいいです。あとOSインストール直後の起動の速さは驚異的です(笑)。今のところプチフリーズとか原因不明なシャットダウンなどはないので快適です。書き込み可能回数による耐用年数など色々と言われていますが、じわりじわりとHDDに取って替わられているのもうなずけます(^^)。

ちなみに基本的にアプリケーションはD以降のHDD領域に置いてありますがCarbide.c++などのSymbian開発環境だけはSSD上に置いてみました。これらは起動時に色々と読み取るファイルが多いのでこれはこれで快適です♪


(メモ)以下、SSDの寿命対策として行ったこと。ちなみに効果は不明(ぉ。参考ページ「その1」「その2

  • Windowsのシステムの復元をオフ
  • 自動デフラグをオフ
  • 「このディスクにインデックスを付け、ファイル検索を速くする」をオフ(ついでに全ドライブ変更)
  • 環境変数の「TMP」「TEMP」をSSD以外のドライブに移動(現在はRAM-Disk上に移動)
  • ページングファイルをSSD以外のドライブに移動
  • 「ディスクの書き込みキャッシュを有効にする」をオフ

Pocket

無線LANルーターを新調してみました

おもむろに無線LANルーターを新調しました。

と言ってもそれなりに理由があって、まずは今まで使用していた無線LANがだいたい5歳くらいになるのでそろそろ買い換えた方がいいのかなと思ったのが一つ。

もう一つがMacBookで無線LANを使用しているとかなりもっさりすることに気づいたから。後者に関しては特に自宅サーバーに置いてある動画を再生すると特に顕著だったりします(時々つっかえたりする)。

で、今までは「NEC Aterm WR7600H」を使用していたので、設定や使い勝手を考えたら同じメーカーの物がいいだろうと「NEC Aterm WR8300N」をチョイス。

このシリーズの上と下にはそれぞれ「WR8500N」と「WR8150N」がいるけど、上はa/bgの切り替えには用が無く、下は1000BASEに非対応だったので却下しました。というか、商品の差がわかりづらいので何とかしてください、NECさん(-_-#)<別窓で並べてしばらくにらめっこしてた。


で、にやけた箱が届いたのでさっそくセッティング。設定に関しては見た目は変わっているものの、本質的なものはWR7600Hとあまり変わっていなかったのでサクッと完了。ただ、設定ページ表示や設定後の再起動などのレスポンスがかなり速くて快適でした(といってもそうそう設定変更するもでもないですが…)。


ちなみに設置場所は天井に近い位置の壁に貼り付けました。こうすればWiFi的に見通しがいいかなと思ったので(^^;。まあ電波が強いのも売り文句の一つだったので気にする必要はなさそうですがなんとなく。

設置後にさっそくMacBookで自宅サーバーの動画を再生してみましたが、今までつっかえていたのが見事に解消されました(^^)。(めんどうなので)特に速度とかは測っていませんが、ボトルネックが解消できたようです。

ただ、有線LANのメインPCからは速度的なメリットがあまり見られませんでした。

あと、後日気づいたことですが、外から自宅サーバーへのアクセスがかなり快適になりました。これはかなりうれしい誤算でした♪…というかこれならもっと早く買い換えれば良かったorz



なんにせよ、無線LANルーターの5年の進歩はかなりのもののようなので、まだ動くから~とほったらかしている方は購入を検討してみるのもいいかもしれませんね(^^;

Pocket

ホーム > デジモノ > PCパーツ

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る