ホーム > デジモノ > アプリ紹介(PC関係)

アプリ紹介(PC関係)のアーカイブ

Firefoxをバージョン4にアップデートしたのでwikiのほうにまとめました

Firefoxをバージョン4にアップデートしたのでwikiのほうにまとめました。ほとんど自分あてのメモですが…。

4では一部アドオンがまだ未対応だったので代替を探すのがちょっと面倒でした。あとFirefox Syncという機能が目についたので試してみました。とりあえずPC3台+iPhone1台と同期させてみましたがなかなか便利ですね。



Pocket

メインPCのCドライブ(SSD)を80GBから120GBに交換しました

Windows 7(64bit)なメインPCのCドライブは80GBのSSDを使っていますがさすがに容量が足りなくなってきました;;一時は残量が300MBを切る状況(てか一瞬0MBとか表示された…)になってしまったのであわてて120GBのSSDを購入して交換しましたのでメモです。


購入したのはIntel製「SSDSA2MH120G2K5」。中にはマウンタとS-ATAケーブルと電源ケーブルが入っていました。これは以前購入した同じくIntel製の「SSDSA2MH080G2C1」の後継ですね。他にも安いのはあったのですが今回は某氏の勧めもあってやっぱりIntel製に(笑)。


交換手順は「EASEUS Disk Copy」で80GBから120GBに丸ごとコピーしてから、「EASEUS Partition Master」で空いてる40GBをCドライブに統合するといった感じです。ちなみにこれらのソフトはフリーなんですよね…いい時代になりました(-人-)アリガタヤアリガタヤ
(※注:2017/08/09にリンク先を修正)


両方ともまとめ情報はたくさん出てますので、簡単に使い方をまとめておきます。

「ASEUS Disk Copy」はダウンロードしたイメージをCD-Rに焼き、CDブートして使用します。最初に「丸ごとコピーする」か「パーティション単位でコピーする」か聞いてくるので前者を選択します。あとはソースドライブとターゲットドライブを決めてはいはい答えてれば完了します。コピー時間はSSDなら4GB/分くらいのようです。

「EASEUS Partition Master」はOS起動後にインストールして使用します。こちらも操作は簡単で、起動するとディスクの管理画面のようなバーが出てきますので、マウスドラッグや数値入力で領域のりサイズを行った後、「Apply(確定)」を実行すれば数回の再起動のあとに容量の変更が完了します。


最近はネットアクティベーションなソフトも多く、中にはハード構成も送信しているケースがあります。ドライブの置き換えをすると使用できなくなるものが出てくるかと心配していましたが今のところはまあ大丈夫なようです(^^;。



最後に余談ですが、SSDを買ったら「4GBのUSBメモリ」と「SSD型メモ帳」をおまけでもらいました。メモ帳はこちらで紹介されているもので、なかなかマニアックな一品です(笑)

Pocket

今更ですがEvernoteを試してみました


今更ですがEvernoteを試してみました。

普段、アイディアまとめるのにアウトラインプロセッサの「Story Editor」を使用しているのですが、複数のPCで作業するときに自鯖に置いてあるファイルをベースにして手動で同期を取るのが面倒になり、それと置きかえられないかと思ったからです。

で、結論から言いますとEvernoteのノートブックとタグの仕組みではそのまま置き換えるのは難しいですね。Evernoteのタグをツリー構造にすることはできますが、タグの名称がユニークという制限があるため1にStory Editorで作成したツリーがそのままおさまらないのが痛いです。

とはいえ流行のクラウドタイプのツールである(ネットにつながればどこでも使える)ことと、各OSのクライアントも一通り揃っているのは魅力的ですのでEvernoteにおさまるような形を考えてみるつもりです;;


ちなみに以下は雑感です。まだ触って2、3日なので参考まで(^^;

  • リッチテキストではなくてベタなテキストを扱えるようにして欲しいです。しかもそれがデフォルト指定できるとベストかと。
  • 無料と有料の境界が価格設定を含めて絶妙。現在有料会員になろうか悩み中<ギリギリ無料会員で済む使い方なので…。
  • 自分の使い方だと今のところはタグを増やすよりもノートブックを増やしたほうが使い勝手が良いようです。
  • メールでのノート追加機能はなかなか重宝しそうです。さっそく連絡先に追加しました。
  • Windows用のクライアントですが、終了時に未同期ノートが存在する場合は警告してほしいですね。出先で開いたときにノートがいなかった日にぁ…(つдT)
  • Windows用のクライアントにTab入りのテキストをコピペするとスペースx4に置き換わってしまうのが痛いです。
  • 同じくWindows用のクライアントでテキストのコピー&ペースト(TeraPad<>Evernote)で改行が飛ぶとか…orz。これは痛すぎです。
  • デフォルトのフォントが怪しかったのでとっとと変更しました(「ツール」>「オプション」>「ディスプレイタブ」)
  • iPhone用のクライアントを使用してみましたがiOS4.0bではノートが開けませんでしたorz最新のバージョンで4.0対応しました。今のところ使えています。



あと参考書として「出来るポケット+ EVERNOTE 活用編」を購入しました。選んだ理由は内容がそれなりだったというのもありますが、PDF版の無料ダウンロードサービスを試してみたかったというのがあります。

このサービスは専用サイトへの登録が必要なものの、割と簡単にPDFが取得できます。取得したPDFは何の制限も無く使用できます<自分はiPadにもコピーしておきました。ただ、強いて言えばユーザーの良心に従ったシステムになっていますので色々と心配な部分がありますが、今後も続けていって欲しいサービスですね。また他社にもこういった動きが広がっていって欲しいです。





追記:あとタグを削除したときにうっかり「今後このメッセージを非表示にする」にチェックしてしまい戻せなくなって困った2のでメモです。

(以下の操作は自己責任でお願いします<お約束)これを戻す場合はレジストリの「HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Evernote¥Evernote」にある「ShowConfirmMessageBoxForTag」を「0→1」に変更してやればOKです。ノート削除の警告を戻すときはすぐ上の「ShowConfirmMessageBoxForNote」ですね。

  1. システムとしては当然の仕組みですが… []
  2. タグ削除は子までざっくり削除してしまうので警告出さないと怖いのです;; []
Pocket

ウィルスバスター2010の更新ポップアップがうざい件(-_-)

ウィルス対策としてうちではウィルスバスター2010を入れているのですが、ライセンスの期限が残り3ヶ月を切ったところで毎日更新を促すポップアップが画面の右下に出てきてとてもうざいです(-_-#)

1ヶ月切ったくらいならまあそれもありかと思うのですが、三ヶ月も前から毎日、インストールしている3台のPC全部でポップアップ、オフにする設定は無い、ではさすがにイラっとします。

で、他のを検討しようかとアキヨドの売り場でウィルス対策ソフトを物色していたら「ウィルスバスター2010」と書かれた赤い服を着たおにーちゃんに捕まったのでとりあえず上記の旨を伝えてみたところ、さすがに苦情が多かったのか、次の「2011」では何らかの対策をする「らしい」という話を教えてくれました。

個人的には今すぐなんとかしたいくらいなのですが、ウィルスバスターはコストパフォーマンスがいいので悩ましいところです…。

Pocket

RAMディスクを導入してみた→S60エミュレータがサクサクにv

S60エミュレータの動きを見ていたらどうもテンポラリフォルダで何やらガリガリと書き出していたので、RAMディスクを用意してそこに書き出すようにしたらやや重たいS60エミュレータがかなり軽快に動作するようになりました。うーん、もっと早く設定できれば…。


ちなみにRAMディスク導入に使用したのは「VSuite Ramdisk Free Edition」。この手のソフトウェアのフリー版は容量に制限があるものの、これは4GBまでいけるようなので十分ですね。ちなみに日本語対応版が同サイトの「こちらのページ」からDL可能です。

インストールは特にめんどうなことはなく、「インストール」→「ドライブ作成」で再起動もかけずにドライブを追加作成することができました。とりあえず今は「Zドライブ」に「512MB」ほど割いてみました。

インストール後は環境変数の「TEMP」と「TMP」、あとはブラウザのキャッシュなどをZドライブに移動させて一応再起動。設定でRAMディスクの内容を保存することとかできるようですが、消えても困ることはなさそうなのでしばらくは放置します。

Pocket

ホーム > デジモノ > アプリ紹介(PC関係)

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る