ホーム > iPhone | Apple > アプリ紹介(iPhone)

アプリ紹介(iPhone)のアーカイブ

通信機能付きの体重計「Withings WS-50」を買ってみました

きっかけは、先日購入した「Apple Watch」と連動している「iOSのヘルスケア機能」が気になり、いろいろ調べていたところ「Withings WS-50」という通信機能付きの体重計が対応したという情報を見つけたので買ってみました。1

1_S

「Withings WS-50」を簡単に説明しますと、「体重」「体脂肪率」「心拍数」「室温&二酸化炭素濃度」が計測できる体重計で、最大の特徴は「WiFi」と「Bluetooth」による通信機能を持っており、乗るだけでデータが専用サイトやスマートフォンに転送されてデータのロギングが可能であるという点です。最初に設定さえしてしまえば、あとは毎日乗るだけで記録できてしまいます。この専用サイトは無料で使用できるというのもポイントが高いです。

ちなみにログデータは専用サイトだけではなく、専用アプリからも閲覧することが可能です。

この製品はしばらく前から販売されており、レビューも充実してますので細かいことが気になった方は「ここ」とか「ここ」とか「ここ」などを見てみてください(なげやり)。

ちなみに自分はAmazonで購入しました。お値段はだいたい「19000円」くらいです。



2_S

Withingsはフランスの会社らしいのですが、製品のターゲットとしてこのあたりも狙っているらしく、日本語マニュアルがついてきました。前述の専用アプリも日本語化されていますのでセットアップで悩むことはありませんでした。


3_S

型番にも「Asia」の文字が。


4_S

専用アプリの設定を見てみると「ジャパニーズモード」という設定までありました。具体的に何が起きるかはわかりませんがとりあえずONにしておきました。各値の平均値などが日本人向けになったりするのでしょうか??

5_S

さっそく、一通り設定して2乗ってみましたが、心拍数の計測まで行うと時間はかかります(1分くらい?)が、ボタンの押下などのアクション無しで自動的に値が記録されていくのは、ずぼらな自分にとってはかなりイイですね。デジタル家電はこうであるべきだと素直に思いました。

ちなみに計測したデータに関して、あれこれダイエット指導をしてくれるわけではありませんので、ダイエット的にはいわゆるレコーディングダイエットの類になります。とはいえ、何もしないよりは良いとは思いますので、しばらくiOSのヘルスケア機能と一緒に使って行ってみます3

  1. 実のところ、製品自体はしばらく前から知っていましたが、今ひとつ押しが弱かったので買わずにいました… []
  2. そういえば、買う前にWiFiのパスワードなんかはどうすればいいのだろう?と思っていたのですが、最近はBluetooth接続したiPhone側でWiFi設定を対象のデバイスに反映させる、といった許可を出すことが出来るんですね…これにはかなり衝撃でした。 []
  3. 要するに最近太ってきた(ぁ []
Pocket

今更ですがEvernoteを試してみました


今更ですがEvernoteを試してみました。

普段、アイディアまとめるのにアウトラインプロセッサの「Story Editor」を使用しているのですが、複数のPCで作業するときに自鯖に置いてあるファイルをベースにして手動で同期を取るのが面倒になり、それと置きかえられないかと思ったからです。

で、結論から言いますとEvernoteのノートブックとタグの仕組みではそのまま置き換えるのは難しいですね。Evernoteのタグをツリー構造にすることはできますが、タグの名称がユニークという制限があるため1にStory Editorで作成したツリーがそのままおさまらないのが痛いです。

とはいえ流行のクラウドタイプのツールである(ネットにつながればどこでも使える)ことと、各OSのクライアントも一通り揃っているのは魅力的ですのでEvernoteにおさまるような形を考えてみるつもりです;;


ちなみに以下は雑感です。まだ触って2、3日なので参考まで(^^;

  • リッチテキストではなくてベタなテキストを扱えるようにして欲しいです。しかもそれがデフォルト指定できるとベストかと。
  • 無料と有料の境界が価格設定を含めて絶妙。現在有料会員になろうか悩み中<ギリギリ無料会員で済む使い方なので…。
  • 自分の使い方だと今のところはタグを増やすよりもノートブックを増やしたほうが使い勝手が良いようです。
  • メールでのノート追加機能はなかなか重宝しそうです。さっそく連絡先に追加しました。
  • Windows用のクライアントですが、終了時に未同期ノートが存在する場合は警告してほしいですね。出先で開いたときにノートがいなかった日にぁ…(つдT)
  • Windows用のクライアントにTab入りのテキストをコピペするとスペースx4に置き換わってしまうのが痛いです。
  • 同じくWindows用のクライアントでテキストのコピー&ペースト(TeraPad<>Evernote)で改行が飛ぶとか…orz。これは痛すぎです。
  • デフォルトのフォントが怪しかったのでとっとと変更しました(「ツール」>「オプション」>「ディスプレイタブ」)
  • iPhone用のクライアントを使用してみましたがiOS4.0bではノートが開けませんでしたorz最新のバージョンで4.0対応しました。今のところ使えています。



あと参考書として「出来るポケット+ EVERNOTE 活用編」を購入しました。選んだ理由は内容がそれなりだったというのもありますが、PDF版の無料ダウンロードサービスを試してみたかったというのがあります。

このサービスは専用サイトへの登録が必要なものの、割と簡単にPDFが取得できます。取得したPDFは何の制限も無く使用できます<自分はiPadにもコピーしておきました。ただ、強いて言えばユーザーの良心に従ったシステムになっていますので色々と心配な部分がありますが、今後も続けていって欲しいサービスですね。また他社にもこういった動きが広がっていって欲しいです。





追記:あとタグを削除したときにうっかり「今後このメッセージを非表示にする」にチェックしてしまい戻せなくなって困った2のでメモです。

(以下の操作は自己責任でお願いします<お約束)これを戻す場合はレジストリの「HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Evernote¥Evernote」にある「ShowConfirmMessageBoxForTag」を「0→1」に変更してやればOKです。ノート削除の警告を戻すときはすぐ上の「ShowConfirmMessageBoxForNote」ですね。

  1. システムとしては当然の仕組みですが… []
  2. タグ削除は子までざっくり削除してしまうので警告出さないと怖いのです;; []
Pocket

iTunesアフェリエイトプログラムに参加してみました

たまたま目に付いたので「iTunesアフェリエイトプログラム」に参加してみました。

参加方法は、最初にリンク先にある「LinkShareの登録フォーム」1から登録を済ませます。ちなみに登録時に一応審査(申請したサイトのチェックなど)があるらしく、3日ほど待たされます。

LinkShareの登録が完了したら今度はLinkShareにログインしてから「iTunes Store(Japan)」を登録します。こちらも登録時に審査があるために3日ほど待たされます。


両方の登録が完了すればiTunesアフェリエイトプログラムに参加できます。

あとはLinkShareとiTunesから提供されるリンク作成プログラムを使用してLinkShareを経由するリンクを作成すればOKです。基本的には「iTunesリンクメーカー」からボタン付のリンクを作成することができます。ときどき検索に引っかからないものがありますので、その場合はiTunesから該当ページのURLをコピーし、LinkShareが提供するリンクビルダーで作成すればOKです。


登録完了までは1週間くらいかかりますが、登録自体は難しいことはありません(しかも全部日本語だし…)。この気軽さはいいですね~。

  1. LinkShareがアフェリエイトの管理会社になります。 []
Pocket

世の中こーゆーアプリを作ってるところもあるらしい(メモ)

* PLX Devices Inc.

Coolです(-_-)/

Pocket

GooSyncがiPhoneのカレンダーとタスクに対応したようです

GooSyncから以下のメールが来ました。

Finally you can now get your Calendar, Contacts and even TASKS synchronized between your iPhone and Google. The release of the brand new GooSync and GooSync+ clients have just hit the Apple Apps store. The features of these clients are as follows:

*****************************
GooSync (iPhone application) offers:
*****************************
– An advanced calendar client for the iPhone
– Standard, single calendar synchronization support for the Free or Premium GooSync accounts.


*******************************
GooSync+ (iPhone application) offers:
*******************************
– An advanced calendar client for the iPhone
– Advanced, multiple calendar synchronization support for the GooSync Premium accounts.
– A comprehensive tasks client for the iPhone.
– Tasks synchronization between the tasks client and the GooSync tasks/iGoogle tasks gadget.
– Synchronization of the native iPhone contacts to GooSync or GMail contacts.


Please note both clients are now available from the Apple Apps Store, for further information please visit: http://goosync.zendesk.com/forums/31074/entries/20460

んでも、もうGoogleSyncで事が足りちゃってるんだよなぁ;;しかもあっちはタダだし。ごめんョ(ぉ。

Pocket

ホーム > iPhone | Apple > アプリ紹介(iPhone)

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る