ホーム > サーバー管理 | 地図 | 地図付き > Lightweight Google Mapsを導入してみました

Lightweight Google Mapsを導入してみました

エントリにGoogle Mapsを貼り付けるプラグインを導入してみました。探してみるといくつかあったのですが、割と最近作られたものでかつ軽いと評判な「Lightweight Google Maps」を入れてみました。

インストールはマニュアルに従って行えば特に問題はありませんでした。ちなみに途中で作らされる固定ページは、エントリ内に表示した地図をクリックした時にジャンプする先になります。Lightweight Google Mapsでは「エントリ→プレビュー(小さめ)」「固定ページ→実際の閲覧用(大きめ)」という扱いのようです。

ただインストール後に実際にエントリで使用するときの説明がわかりにくかったのでメモしておきます。地図を表示したいエントリで、カスタムフィールドに「キー:Lat_Long」「値:緯度,経度(カンマ区切り)」と入力して追加すると自動的にエントリ内に地図が挿入されます。(例:Lat_Long / 35.681239,139.766039)


挿入する座標を調べるには以下のサイトが使いやすいと思います。それぞれGoogle Mapsを利用して指定した位置の座標を教えてくれます。ただし「Google Maps 座標お探し君」の出力結果「XX,YY」を使用する場合は前後を逆にすること。(XX=経度、YY=緯度))


実際に使ってみると特に画像も用意せずに手軽に地図が貼れるというのは中々楽しいです。なおエントリで使用された座標は固定ページで絞込検索をかけるとピンが表示されます。しかもこのピンをクリックするとエントリの概要とリンクが表示されます。うーん、便利です♪。これから地図を使用するときは最低限「地図付き」を付けることにします。


以下がサンプルになります。

Pocket

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://digilife.bz/blog/wp-trackback.php?p=1431
トラックバックの送信元リスト
Lightweight Google Mapsを導入してみました - DIGIらいふ ~COOLにいこう!~ より

ホーム > サーバー管理 | 地図 | 地図付き > Lightweight Google Mapsを導入してみました

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る