ホーム > デジモノ | 周辺機器 > クアッドディスプレイ環境を試してみました

クアッドディスプレイ環境を試してみました


友人からいらないディスプレイ(FlexScan L465)があると聞いたのでもらってきました>ありがとー。本当は来週末の帰省時に実家に置きっぱなしにしようともらってきたのですが、ディスプレイのポートがまだ一個開いていることをふと思い出してさっそく接続してみました。(ちなみに以前のトリプルディスプレイのネタはこちら→環境敗因)

設置自体は開いてるところに刺すだけだったので特に問題なしでした。実際に動作させて思ったのが「端から端まで遠っ;;」。そして、「場所占有しすぎっ;;」。さすがに横に4枚はマウスカーソルの移動がめんどくさいです。そして首の移動もめんどくさいです(笑)。おそらくメインディスプレイの上に置いたり、この辺で紹介されているソフトなどを導入するなりしないと実用性は微妙ですね。あとはアウトプット専用にするとか用途を限るのもいいかもしれません。

ただ、2枚目のグラフィックカードはメモリが256MBと非力なので動画やブラウザなどある程度の性能が必要なものだとカクカクするので、表示するものを選ぶ必要があるのは残念だったりします。ですのでマジメにマルチディスプレイ環境を考える方(?)は2枚目意向のグラフィックカードの性能はケチらない方が吉です。



とりあえずものは試しなので来週末までこの環境で行ってみたいと思います(^^;。

Pocket

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://digilife.bz/blog/wp-trackback.php?p=2324
トラックバックの送信元リスト
クアッドディスプレイ環境を試してみました - DIGIらいふ ~COOLにいこう!~ より

ホーム > デジモノ | 周辺機器 > クアッドディスプレイ環境を試してみました

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る