ホーム > FEP | Nokia | S60 3rd | Symbian | 開発 | 雑記 > 世界のキーボードから(ぉ

世界のキーボードから(ぉ

たまには小ネタ的なエントリを~(^^;って、いつもか…。


(今回は画像が多いので織り込みます)


中国語版。


中国語版その2。


英語版。


タイ語版。。。


ハンガリー語版(笑)。


ということで、最近発売されたNOKIA E72のキーボードの写真です(笑)(それぞれM-FEP60 Proのテスターさんから頂いた写真です)。現在5種類の言語設定のE72がテスト機として参加されています。さすがに1つの機種で5種類も出てくるとは思わなかったのでおもむろに並べてみました(^^;

で、たまたまキーボードの種類について調べていたら見つかったのがここの資料。どこから調べてきたのか、最近出たデバイスのプロダクトコードが並んでいます。プロダクトコードはカラー毎に付けられていますが、国別で見ても多いデバイスでは20~30くらい存在しています。似通った言語であれば重複しているのかもしれませんが、それでもそれだけの仕様が存在するというわけで…(((ーдー;;)))NOKIAサン、ガンバリスギダッテバー。

というかNOKIA E72は、かなり売れてますね~<テスト機の登録台数とスパンで勝手に判断していますが(笑)。実際、2トップだったE90とN97を抜いて一番多くなってしまいました。(しかしハンガリー語版なんてどこで購入したんだろう…;;;)


ちなみに同一機種でのキーマップの違いについての文句アレコレは日ごろ散々言ってますのでここでは割愛しますが(ぉぃ、とりあえず「なにが?」と思う方はそれぞれのキーに配置されている記号を見比べてみてください(特にスペースの右側や右上の「P」のあたりを…)


あとは余談ですが、なんでこれだけの差があってもFEP的(?)に(なんとか)やっていけるのかと言いますと、各キーは「ソフト的なコード(一般的なキーコードはこちらを指す)」と「ハード的なコード(スキャンコード)」の2種類を持っています。後者のスキャンコードは言語設定が違うデバイスでも同じ位置のキーは必ず同じコードを返します。例えば「QWERTY」配列の「Y」と「QWERTZ」配列の「Z」は同じスキャンコードが返ってきます。

つまりこちらのコードを見ていればとりあえずはどのキーが押されたかは判断が付くわけです。

そう、例え「j」が「0x7f」なんていう「DEL」と同じHENTAIチックなキーコードを返すといった訳のわからないこと12をしてくれても何とかなるわけです(-ω-)/<単にこれが言いたかっただけ。ただ時々その実装がアダになったりするわけで、そんなときは(ry。


ということでまた来週~(@д@)ノシ<マテ

  1. 通常は「J」の「0x4a」もしくは「#」の「0x23」あたりが想定される。 []
  2. でも基本的に「Z:0x5a」以降は「y:0x79」が使用されることが多いので「DEL」かどうかはあまり意味がなさそうですが…。 []
Pocket

コメント:3

tnak 2009/12/6 日曜日

アラビア語辺りがまだ無いのかな?(ぉ
まあアラビア語は存在するか知らないけど、ロシア語は有るだろうな…

TAMTOM 2009/12/6 日曜日

こんにちは。
E72のハンガリー語版ですが、eXpansysでE72 UK版を購入したらこれが来てしまいました(^_^;A
英語表記で普通に使えるので良いんですけどね。

こんなことは(通販で)初めてです。

ま~ 2009/12/6 日曜日

>tnakさんへ
>>アラビア語
そういえば右から左のはまだ来てませんね。
というかテスト機として手元に一台欲しいかも…。

>TAMTOMさんへ
>>eXpansys
なるほど、諸悪の根源はそこですか…ちょっと出かけてきます…( -ω-)(ぉぃ
…売れると思ってなりふりかまわずに仕入れちゃったのかなぁ;;

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://digilife.bz/blog/wp-trackback.php?p=3296
トラックバックの送信元リスト
世界のキーボードから(ぉ - DIGIらいふ ~COOLにいこう!~ より

ホーム > FEP | Nokia | S60 3rd | Symbian | 開発 | 雑記 > 世界のキーボードから(ぉ

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る