ホーム > PCパーツ | デジモノ | 周辺機器 | 買い物 | 開発 > メインHDDをSSDにしてみた

メインHDDをSSDにしてみた

最近流行のSSDですが、メインPCのOSの再インストールが必要になったので「よし、せっかくの機会だから試してみよう」とおもむろに秋葉まで行って買ってきてみました(ぉ。



モノはIntelの「SSDSA2MH080G2C1」で、容量は80GBです。選択した理由は単にツ○モの店員さんが熱心に勧めてくれたからです(笑)



ハードインストールや取り扱い自体はHDDとほとんど変わりありませんね。ケース内の設置場所はHDDの暑苦しいそばじゃかわいそうだろうとPCIスロットを利用したマウンタ(約1000円(高っ)をしようしてみました。。んでもこっちはこっちでグラフィックカードという熱源があるのであまりかわらなかったり(ぉ

CrystalDiskInfo」を使ってファームを確認したら「2CV102HA」だったので「2CV102HD」にしておきました。やり方はインテルのサイトからISOイメージを入手してCD-Rに焼く→PCの電源を落としてからCDのブート起動を実行→あとははいはい言っていれば完了、です。特に速度とか測ったわけじゃないので恩恵は不明です。

インストール後はとりあえず「SSD 設定」あたりでググって、適当にSSD向けの設定を実行。(とりあえず、OSやWebブラウザのテンポラリファイルをHDD側に追い出す、システム復元の停止、検索インデックスの停止くらい。)



まだインストールした直後ですが、とにかく静か&熱くないのがいいです。あとOSインストール直後の起動の速さは驚異的です(笑)。今のところプチフリーズとか原因不明なシャットダウンなどはないので快適です。書き込み可能回数による耐用年数など色々と言われていますが、じわりじわりとHDDに取って替わられているのもうなずけます(^^)。

ちなみに基本的にアプリケーションはD以降のHDD領域に置いてありますがCarbide.c++などのSymbian開発環境だけはSSD上に置いてみました。これらは起動時に色々と読み取るファイルが多いのでこれはこれで快適です♪


(メモ)以下、SSDの寿命対策として行ったこと。ちなみに効果は不明(ぉ。参考ページ「その1」「その2

  • Windowsのシステムの復元をオフ
  • 自動デフラグをオフ
  • 「このディスクにインデックスを付け、ファイル検索を速くする」をオフ(ついでに全ドライブ変更)
  • 環境変数の「TMP」「TEMP」をSSD以外のドライブに移動(現在はRAM-Disk上に移動)
  • ページングファイルをSSD以外のドライブに移動
  • 「ディスクの書き込みキャッシュを有効にする」をオフ

Pocket

コメント:2

TMX@笹塚 2010/1/12 火曜日

うお。Intel製とはまたぶるじょわな。^^;;;

ま~ 2010/1/13 水曜日

Add Your Comment>TMXさんへ
いやいやシングルのじゃないのでそーでもないですよ〜(笑

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://digilife.bz/blog/wp-trackback.php?p=3397
トラックバックの送信元リスト
メインHDDをSSDにしてみた - DIGIらいふ ~COOLにいこう!~ より

ホーム > PCパーツ | デジモノ | 周辺機器 | 買い物 | 開発 > メインHDDをSSDにしてみた

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る