ホーム > Bluetooth | iPad | Nokia | デジモノ > iPadとBluetoothキーボード

iPadとBluetoothキーボード


すでにいろいろなところでレビューされていますがiPadのバーチャルキーボードはサイズが大きいせいか、なかなか打ちやすいと好評だったりします。個人的にもまあありかなと思えるレベルで、その理由はそれなりのサイズが確保されているためだと勝手に思っています(笑)(写真は横置きiPadとMacBookの比較。サイズはほぼ同じでiPadの方が1mm程度大きい感じ)

とは言え、平面にタップでは限界があり、やはり物理キーの方がいいんだろうなぁ…と思っていた矢先、久しぶりに友人のJohn Smith氏(現在デトロイトに出張中)からBluetoothキーボードの接続報告があがってきました~:P


以下はJohn Smithの独り言~。
#画像多めなのでたたみます。

iPadにはなぜかHIDプロファイルが標準で搭載されているので手持ちのBluetoothキーボードを接続して使用できるかどうか試してみた。なおここでの使用できるか?というボーダーラインは「日本語<>英語」といった言語切り替えができるかどうかである。

なお、結論からいうと試した全てのBluetoothキーボードがまともに使用することができた。おそらく無理だろうと思っていた「freedom mini keyboard」ですら使用できたのは正直驚いた。その点からiPadではかなりまともな実装がされているのではないかと思っている。

以下は試したBluetoothキーボードの説明。名前の後ろは言語切り替えキーとペアリングの方法。



Apple Wireless Keyboard-JP(かな/英数)(電源オン後、そのまま長押し)

PC向けとはいえ、同じApple製品同士なのでさすがに相性は(場所の都合さえつけば)一番よい。特に言語切り替えもMac OSと同様なので慣れてるユーザーにはありがたい仕様だと思われる。



REUDO RBK-2000BT II(cmd+Space)(Fn+一番左上のBluetoothキーを長押し)

キーのタッチもいいし、配列も4列あるのでポータブルなBluetoothキーボードの中では一番使い勝手がよさそう。ただ惜しむべくは付属のスタンドではiPadが重過ぎるので支えることができないことかと<もともと一般的な携帯電話のスタンドが対象なので仕方がないが。



NOKIA SU-8W(└または┘とSpaceを同時押し)(└と┘を長押し)

言語切替ができないと思っていたらオプションキーとスペースのコンビネーションでできたのは少し驚いた。こちらもキータッチは良いキーボードなのですでに持っているユーザーは使用を検討してもよいかも。



freedom mini keyboard(Start+Space)(Linkを長押し)

SU-8Wと同様に言語切り替えの方法がないと思っていたので、実際に切りかえれたときはかなり驚いた。ただ、キーの配置が少々独特な上、そのサイズからもiPadと一緒に使用するシチュエーションは少ないかも(平たく言うとiPadの仮想キーボードを使用したほうがマシ?)。



Stowaway Universal Bluetooth Keyboard(Cmd+Space)(Ctrl+Fn(青)+Fn(緑))

付属のスタンドでiPadが支えられるので、可搬性という点ではこれらの中では一番バランスが取れているかもしれないキーボード。ちなみに全選択などCtrlとのコンビネーションは全てCmdキーで行う。


以上。

Pocket

コメント:2

Ling-mu 2010/5/1 土曜日

あ、そのキーコンビネーションだったんだ。
とりあえず、某氏から戻ってきたら使い道を考えようか(ぉ

ま~ 2010/5/2 日曜日

>Ling-muさんへ
ええ、どのキーボードにも切り換え方法が存在したことには驚きでした。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://digilife.bz/blog/wp-trackback.php?p=3637
トラックバックの送信元リスト
iPadとBluetoothキーボード - DIGIらいふ ~COOLにいこう!~ より

ホーム > Bluetooth | iPad | Nokia | デジモノ > iPadとBluetoothキーボード

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る