ホーム > M1000 > KKJConv0.62でM1000で日本語入力が可能に!!

KKJConv0.62でM1000で日本語入力が可能に!!

  • 2006/7/9 日曜日 20:44:34
  • M1000

f:id:ma_digilife:20060709204259j:image

先日から各所で話題になっているコザックさんが開発されたKKJConvですがVer0.62でとうとうM1000での日本語入力に対応しました!なお、すでにピードラさんの所かわ。さんの所で紹介されていますので、最近の遍歴についてはリンク先を参考にしてください(^^;。

ちなみに自分はThinkOutsideのStowawayキーボードで日本語変換を試しました。以下、使用方法。

  1. ここから「KKJConv」をダウンロードしてきます。(要Ver0.62以降)
  2. 解凍して「\bin\KKJConv.jad」をダブルクリックしてM1000にインストールする。
  3. アプリケーションランチャーから「KKJConv」を選択してアプリケーションを起動する。
  4. 「漢字入力画面」が表示されるのでここでBTキーボード等で日本語入力をします。まだ長文変換は苦手らしいので1単語ずつ変換するのが上手に変換するコツです。ちなみに「きょうは」くらいは「今日は」と変換してくれます。
  5. 入力したい文字が入力し終わったら「KKJConv→挿入」で「コピペ画面」へ文章を移動させます。
  6. コピペ画面でドラッグまたはShift+カーソルキー*1で範囲選択してからCtrl+Cでクリップボードにコピーします。
  7. あとは使用したいアプリケーションでペーストしてやればOKです。

ポイントとしてはStowawayキーボードのドライバにはアプリケーションのショートカット機能がありますので、適当なキーにKKJConvを割り当てておくと良いと思います。




とにかくHIDプロファイルのBluetoothキーボード*2で日本語入力が出来るようになったのはM1000ユーザーとして非常にうれしい事です。今までOPL以外にはあまり使い道がなかったBluetoothキーボード達も喜んでいることでしょうw。また、コザックさんはこれからも機能改善をしていくそうなので、KKJConvの今後のバージョンアップに期待大です。コザックさん、ありがとうございます&これからもがんばって下さい~(^^)/。







しかしここに来て、KKJConvやリュウドのキーボード、ぶるじょわまっぷの開発再開と良いニュースが続いて良い感じのM1000ですね(^^)v。

*1:Shift+↑は「?」に割り当てられており使用できないので注意。

*2:リュウドのはSPPプロファイル

Pocket

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

ホーム > M1000 > KKJConv0.62でM1000で日本語入力が可能に!!

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る