ホーム > Mastodon > Mastodonサーバーを立ててみました

Mastodonサーバーを立ててみました

やや周回遅れな感じですが、気になったのでMastodonサーバーを立ててみました。以下に設置しましたので興味のある方はどうぞ。ただ、さくらのVPSの1GBモデルなのでお手柔らかに。。。運用ルールは、リンク先ページ下部をご参照ください。



以下、立てた時のざっくりしたメモ。(象鯖立ててみたいなって思っている人向け)

  • 「2、3時間で設置できた~」という話がちらほら聞こえてきたので、「じゃあ試してみるか~」と気軽にVPSとか借りて設置をはじめてみるも、わからないことだらけで調べながら設定してたら丸3日ほどかかりました。。。「2、3時間というのはLinux系Webサーバーにとても慣れた人の感覚」でした(トオイメ。「nginxってなに?」「dockerってなに?」という人は手を出さない方が吉かと思われます。。。
  • サーバーは「さくらのVPS」の「メモリ 1GB、HDD 100GB」のモデル。
  • ドメインは「お名前.com」で30円ドメインの「.club」で取得。
    • 取得後に「Whois情報公開代行」を設定。ドメイン取得時に頼むと初回分無料になったらしいです、残念。。。
    • ちなみに取得すると一日何通もスパムのように広告メールが入ってくるのでログインして、「お名前.com会員情報→会員情報の確認/編集→ドメインニュース配信」を「配信無し」に変更。…ほんとびっくりするくらいメールきます。
  • インストールできたMastodonのバージョンは「1.3.2」です。ちなみにMastodonの最新バージョンは「こちら」で確認できます。
  • ブラウザはIE11と相性が悪いみたいです。動作確認はFirefoxとChromeで確認しました。
  • さくらの VPS + CentOS7 で 俺専用 Mastodon インスタンスを立ててみた話」を参考にサーバーを構築。設定などはほぼ書かれている通りでOKでしたが、以下でハマりました。
    • 設置後にURLにアクセスしたらMastodonが起動するが、画像が表示しなかったりスタイルが反映しない現象にハマる(Assetsフォルダにアクセスできない感じ)。原因は「nginx」の設定ファイル「*.conf」ファイルの内容で、14行目の「listen~」までを公式の内容と合わせたら無事に動作しました。
    • ↑SSLの設定は普通に機能しましたのでそちらは残しました。
    • 「メール関連の設定」(Mastodonの登録認証でつかうメール)で紹介されてた「SparkPost」で自分のドメインを登録しようとしたら「There is a problem creating this domain.」というエラーが出て、登録できずにハマる。色々調べたら登録できないドメインがあり、「.club」ドメインが該当してた模様。
    • 結局SparkPostはあきらめて「SendGrid」のFreeプランで設定することに。
    • ただ登録申請してから認証は人力でやっているらしく、日曜の昼に申請したら月曜の昼頃にWhois情報じゃ本人確認できないから「ドメイン業者のログイン画面のスクショかドメインに指定文字列入れたページを置いてくれ、それ見て確認するから」という旨の返信が来ました。結局、指定された文字列を入れたページを作成してURLを返信して1時間後くらいに認証されました。対応が早くて助かりました。
    • 設定自体は「公式が情報を公開」しているので、それに従えばあっさり設定できました。
  • とはいえ、ちゃんと動いたのが確認できたら「おぉ。。。」って一人で感動してました(笑)

こんな感じです。ご参考まで。

Pocket

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://digilife.bz/blog/wp-trackback.php?p=4817
トラックバックの送信元リスト
Mastodonサーバーを立ててみました - DIGIらいふ ~COOLにいこう!~ より

ホーム > Mastodon > Mastodonサーバーを立ててみました

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る