ホーム > 車関係 > メンテナンス

メンテナンスのアーカイブ

半年点検に出してきました

相変わらず走行距離伸びてなくて怒られるなど。あと、オイルパンからオイルが若干滲んでるらしい。シールの劣化のせいだが、今のところ問題になるレベルではないとのこと。直すには5、6万くらいかかるかもって…うーん。


2015-04-26 11.00.04_S

で、ひさしぶりに洗車した(してもらった)ので、なんとなく撮ってみました。


2015-04-26 11.57.19_S

で、天気も良かったのでついでに新しく買ったレー探の再配線するために久しぶりにフタを開けてみるなど。


以上(ぉ

無事に退院できました(^^;

ソレノイドバルブの手配に手間取るかと思いきや翌日には広島から届いたので、思ったより早く退院できました(^^)。軽く近隣を走ってきましたが、ブーストに関しては無事に直ったっぽいです。

修理費はソレノイドバルブ36960円にインマニガスケットが945円、工賃が27846円の合計65751円でした(つдT)。…いあ、昔プラグコードを自分で交換したしたときにサージの下をひん剥いたことがあるので自分で交換するのはやってやれないことはないのですが、あの悲惨な中の構造1を思い出すとやる元気が出なかったというのが本音だったりします;;あとはその周辺で何か併発したときに文句が言いやすいってのもありますけどね(ぉ



んでこれが件のソレノイドバルブです。後ろのはインマニガスケットとサイズ比較用の500mlのジュース2です。割と大きいパーツです。そして割とずっしり(825g)です。これにECUやセンサーからのカプラーやらバキュームホースなどがつながってブーストを制御しているらしいです。外装は樹脂製だし、設置されている場所(熱源のそば…)を考えると壊れやすくて当然かなぁとか思ったり思わなかったり…。

ちなみにディーラに診断方法を聞いてみましたら、ダイアグチェック(?)をかけたらソレノイドバルブのエラーコードが出たからとのこと。


色々と高くついてしまいましたが、壊れたタイミングが悪くは無かった3ことだけは不幸中の幸いと思って納得しておきます。まあ普段乗らない分、遠出する直前に調子見るクセをつけておいたのが良かったかと…(^^;

  1. 狭い上に10数本のバキュームホースが… []
  2. Lipton モンブランティーオレ []
  3. 先日の新潟の峠道の途中とかで急に壊れたら…とか思うとgkbr []

メンテナンス記録:68500km

中部のマツダにて以下を交換。

  • エンジンオイル
  • オイルフィルター
  • プラグ
お値段22890円也。

ちなみに3日ほど前からエンジンが始動しづらくなってついでにディーラに見てもらったところ、どうやら原因はバッテリへの端子が軽くショートして電圧がかかるタイミングで電圧降下が起きていたらしい…。言われてみれば加速時に地味に電圧が下がっていたのでその時に気づくべきだった;;おそらく先日のバッテリ装着時になにかヘマったのかもしれないorz。

端子を磨いて接続しなおしてくれたみたいだけど、その後は現象が出なくなったのでディーラーが見つけてくれた原因は合っていた模様…。

たかがバッテリ装着、されどバッテリ装着…気をつけないと…。

ホーム > 車関係 > メンテナンス

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る