※Freewareは廃止されました(2008年10月時点)

Freewareとは

Symbian SignedではFreewareとして公開するアプリケーションのための手続きが用意されています。この手続きではアプリケーションをフリーウェア(完全無償)として公開することを条件にPublisher ID(有料)無しでテストを受け、Symbian Signed認証を受けることが可能になります。

ただし、申請にはSISにFreeware用のテキストの表示が義務付けられたり、テストで失敗すると再テストには6ヶ月間待たなければならないといった制約があるので、手続きの熟読や事前の入念なセルフテストが必要です。

ドキュメントのバージョン

なお、この資料は2007年11月23日時点のものです。この資料を利用する場合は必ずそれぞれの原文(最新版)を確認してから利用してください。

Freewareの訳

※原文は「こちら

SymbianとCellmaniaはフリーウェアアプリケーションにSymbian Signed認証を許可するための新しいサポートを発表しました。Symbianはそれらがテスト評価基準を満たしていればアプリケーションテストおよびSymbian Signed認証のメカニズムを導入するでしょう。計画はCellmania、Symmbianおよび主要なライセンシーによって後援されます。
Symbian and Cellmania are pleased to announce new support for freeware applications, allowing them to be Symbian Signed for the first time. Symbian will be introducing a mechanism for applications to be tested and Symbian Signed if they successfully pass the standard test criteria. The scheme will be sponsored by Cellmania, Symbian and Symbian's major licensees.

詳細については「Freeware Frequently Asked Questions」をご覧下さい。
For further information see Freeware Frequently Asked Questions.

Process overview(手順の概要)

  1. あなたのアプリケーションがSymbian Signed テストを確実にクリアできるできるようにして下さい。
    Ensure your application passes all the Symbian Signed tests
  2. あなたのアプリケーションのSISのインストールプロセスに新しいダイアログを追加して下さい。
    Add a new dialog to your application's SIS installation process
  3. 提出条件を承諾してください。
    Accept submission rules
  4. Publisher Certifierの条件を承諾してください。
    Accept Publisher Certifier's terms
  5. 提出フォームからあなたのアプリケーションを提出してください。
    Submit your application using the submission form
  6. あなたのアプリケーションに対しテストが行われ認証されればあなたにPublisher Certifierから連絡がきます。
    The Publisher Certifier will contact you to let you know if your application is going to go through the full testing and be signed
  7. Publisher CertifierはアプリケーションをSymbian Signedのテスト評価基準>に従ってテストします。開発者はテスト結果を知らされます。追加テストでは上記2で示されたフリーウェアプロンプトも含まれます。
    Publisher Certifier tests application against Symbian Signed test criteria. Developer informed of test results. An additional test will be included to cover freeware prompt inclusion outlined in (2) above
  8. アプリケーションはテストに通過すればPublisher Certifier's Publisher IDとSymbian Signed認証と共に認証されるでしょう。
    Application signed with Publisher Certifier's Publisher ID and Symbian Signed if tests are passed
  9. アプリケーションは開発者に返却され、Publisher Certifierにも分配されます。そしてSymbian Signedアプリケーションカタログに追加されます。
    Application returned to developer, distributed by Publisher Certifier and published in the dedicated Symbian Signed Applications catalog

Freeware Route to Market FAQsの訳

※原文は「こちら

Q. What is freeware? Can I submit any application through the process to be signed?

Q.Freewareとはなんですか?私はアプリケーションを認証させるためにその手順を通して提出することが出来ますか?

A.Freewareだけがこの手順によってカバーされます。この目的のため、Freewareは無償で配布されるソフトウェアとして定義され、そして開発者はそのアプリケーションを使用して収入を得てはいけません。これはソフトウェア(機能限定、時間限定、追加機能が有償)、また顧客が購入することによって完全版になる宣伝用アプリケーションとは大きく異なります。

注意:この手順の目的として、市販のアプリケーションのデモ版や「機能限定ソフト」はFreewareとして認証されるには適さないでしょう。機能限定ソフトは無制限なバージョンのアプリケーションを購入させるための市販のアプリケーションの一形態として定義されます。コンテンツはこのプロセスの範囲外にも及びますので注意して下さい。最後に、疑問の回避のために、例えばアドウェア(アプリケーションに含まれた広告から収入を得る)といった「ほとんど無料」なソフトウェアもこのプロセスから除かれます。「ドネーションウェア」「チャリティウェア」「オーナーウェア」(ユーザーによって自発的に寄付される場合)は許容され、アプリケーションは制限無く無料で使用できる形態で提供されます。すなわち、自由にアプリケーションを使用することができます。

A. Only freeware is covered by this process. For this purpose, freeware is defined software that is distributed at no charge to the user, and from which the developer derives no form of direct revenue for the software being used. This contrasts with Shareware (where the software is distributed with limited/time limited functionality and users can pay for additional functionality) or Commercial applications where full versions are purchased directly by the customer.

Note: For the purposes of this process, demo versions of commercial applications will not be eligible for signing as freeware, neither will 'Crippleware'. Crippleware is defined as a version of a commercial application which offers limited functionality for free in the hope that customers will buy the unrestricted versions. Please also note that content is currently out of scope of this process too. Finally, for the avoidance of doubt, variations on "almost free" applications are also excluded from this process - for example 'Adware' (where revenue is derived from advertisements included in the application). 'Donationware'/'Charityware'/'Honorware' (where the author asks agrees to accept donations if the user wishes to make them) are permitted, provided the full application can be used for free and with no restrictions at all should the user not decide to make their donation - i.e. to all intents and purposes the product can be used freely.

Q. Is Open Source software included in this route to market?

Q.オープンソースソフトウェアは含まれますか?

A.オープンソースソフトウェアは含まれ、そしてそれがGNU GPLなど少なくとも一つの広く受け入れられたオープンソースライセンスの元で認可されるなら、その根幹となるマーケットによって奨励されます。そしてより重要なこととして、上で概説したように、結果としてのアプリケーションバイナリは無償です。これはアプリケーションソースコードのみに適応され、影響されません。あなたがオープンソースコードライセンスを選択し、その条件に基づいてソースコードを配布することは自由です。

A. Open source software is included and encouraged by this route to market - provided it is licensed under at least one widely-accepted open source licence such as GNU General Public License (GPL), and more importantly, no charge is made for the resulting application binary as outlined above. This does not apply to and affect the application source code itself. You are free to distribute the source code as outlined in the terms and condition of the selected open source license.

Q. Why is Symbian supporting freeware?

Q.なぜSymbianはFreewareをサポートするのですか?

A.SymbianはFreewareが非常に良い核心の源になると信じています。Freewareの開発はSymbian OSの開発を学ぶ方法として非常に良いですし、また基礎となるOSのパワーを有効かつ柔軟に利用するためにも非常に良いです。それはまた市場がまったくないニッチなアプリケーションにしばしば見られますが、一握りの特定のユーザーにとって有益になる場合があります。

A. Symbian believes freeware is a great source of innovation. Developing freeware is an excellent way to learn to develop for Symbian OS and to take advantage of the power and flexibility of the underlying operating system. It is also often seen as a great source of niche applications which have no mass-market appeal but may be useful for a handful of specific users.

Q. What's a Publisher Certifier?

Q.Publisher Certifierとは何ですか?

A.Publisher Certifierはそれら自身のPublisher IDによるアプリケーションを証明させるための正しい自己証明書の一種です。Publisher Certifierはサードパーティから取得することが出来き、彼ら自身のPublisher IDがサインされ、テストに通過するとSymbianによって認証されます。Publisher CertifierはSymbianのPlatinumパートナーによってのみ公開されています。Publisher Certifierは、他の自己証明書のように、Symbian Signedテストを通ったアプリケーションが公認されることが確実に行われるために定期的に監査されます。CellmaniaとFlanderはPublisher Certifierであり、Celmaniaだけが現在Freewareに署名することができます。

A. A Publisher Certifier is a type of self certifier that has the right certify applications signed with their own Publisher ID. A Publisher Certifier can take applications from third parties, sign them with their own Publisher Id, test them and if they pass the tests, Symbian Sign them. Publisher Certifier is only open to Symbian's Platinum Partners. Publisher Certifiers, like other self certifiers, are regularly audited to ensure that only applications that should pass the Symbian Signed tests are certified. Cellmania and Flander are Publisher Certifiers, though only Cellmania currently signs freeware applications.

Q. I'm a commercial developer; could freeware be relevant for me?

Q.私は商業向けの開発者です。私にもFreewareを利用することは出来ますか?

A.Freewareはあなたの会社の技術をアピールするためには良い方法かもしれません。例えばNoumena Productionsはフリーウェアのテトリスを提供します。エンドユーザーに対する価値のある目玉商品として質の良いFreewareを支給するのが多くの会社で見られます。

A. Freeware can be a great way of advertising the skills of your company. For example Noumena Productions produce a freeware Tetris application that has given their company and underlying platform extensive coverage within the Symbian developer community. Many companies see the provision of quality freeware for their end users as a worthwhile 'loss leader' to attract visitors to subsequently try out their commercial products.

Q. What's the advantage of having my freeware application Symbian Signed?

Q.FreewareによるSymbian Signed認証を持ったアプリケーションの利点は何ですか?

A.一度Symbian Signed認証を受けたアプリケーションはSymbian系列を越えた重要性を手に入れることが出来ます。また警告ダイアログ(「application source untrusted」)を表示せずにインストールできるようになります。それはSymbian Signed アプリケーションカタログに掲載されるでしょう。Freewareディストリビュータや他のディストリビュータはそれをより広く配布するためにあなたに連絡するかもしれません。

A. The freeware application - once it has been Symbian Signed - will get far greater prominence across the Symbian ecosystem and will install without an 'application source untrusted' dialog. It will be published in the Symbian Signed applications catalog. Freeware distributors and other distributors may then contact you to distribute it more widely.

Q. Why do I need to add the dialog to my application's installation process?

Q.なぜ私のアプリケーションのインストールプロセスにダイアログを追加する必要があるのですか?

A.ダイアログはこの手順を通して認証されたアプリケーションがその後、誰からも販売されないことをを確実にするために必要とされます。また、それはFreewareアプリケーションのプロフィールを確固たるものにすることを助けます。

A. The dialog is needed to ensure that applications that are signed through this process are not subsequently sold by someone at a later date. It also helps increase the profile of freeware applications within the industry.

Q. What is the wording of the dialog I need to add to my application and how do I add it?

Q.ダイアログにはどのようなメッセージを表示する必要がありますか?またどうすればダイアログを追加できますか?

A.:シンプルなメッセージを使用してください:

全てのFreeware(オープンソースを除いた)アプリケーションの場合:

"このアプリケーションはフリーウェアであり、販売されることはありません。もしあなたがこのアプリケーションを購入したなら、この製品の入手先についての詳細を symbiansigned@symbian.com にEメールで連絡して下さい。"

Freewareオープンソースアプリケーションの場合:

"このアプリケーションはフリーウェアであり、販売されることはありません。アプリケーションのソースコードは<GNU GPL、または他のオープンソースライセンス>に従って提供されます。付随するソースコードの入手方法はに関する指示はEメール<連絡先>またはリンク先<Webサイトへのリンク>から得ることが出来ます。もしあなたがこのアプリケーションを購入した、もしくはソースコードが入手できなかった場合には、この製品の入手先についての詳細を symbiansigned@symbian.com にEメールで連絡して下さい。"

あなたはSISファイルにこれを埋め込むために以下の手順に従うべきです:

  1. プレーンテキストとして「FreewareWarningEN.txt」をあなたの開発環境/SDKドライブのどこか、またはSISの元になるファイルと一緒に保存します。これは全てのFreewareSISファイルに適用される標準的なテキストであるので、もし望むならあなたはそれを共通ファイルとして保存することができます。
  2. 一つの言語にしか対応していないSISファイルは「2-i」を、複数の言語に対応しているSISファイルは「2-ii」を参照して下さい。
    1. あなたのPKGファイル(先頭の方、ファイルコピー/インストールが始まる前に、ただしあなたのアプリケーションヘッダーとプラットフォーム依存項目の後で)に以下を追加します:

      "\Freeware\Text Files\FreewareWarningEN.txt"-"",FT

      「\Freeware\Text Files\FreewareWarningEN.txt」はあなたがステップ1で作成したファイルをMakeSISが見つけるための適切なパスです。この手順は現在完全です-あなたは標準的なアプリケーションSISファイルをリビルドすることが出来ます。
    2. あなたはサポートする言語の数だけステップ1を繰り返す必要があります。そして、PKGファイル(先頭の方、ファイルコピー/インストールが始まる前に、ただしあなたのアプリケーションヘッダーとプラットフォーム依存項目の後で)に以下を追加します:

      {
      "\Freeware\Text Files\FreewareWarningEN.txt"
      "\Freeware\Text Files\FreewareWarningIT.txt"
      "\Freeware\Text Files\FreewareWarningGE.txt"
      "\Freeware\Text Files\FreewareWarningFR.txt"
      }-"",FT

      上記の例では、SISは英語、イタリア語、ドイツ語、そしてフランス語をサポートします。さらにそのファイルパスはMakeSISが各言語に関連したFreeware警告文見つけることが出来るパスに対応しています。この手順は現在完全です-あなたは標準的なアプリケーションSISファイルをリビルドすることが出来ます。

A. Please use the simple wording:

For all freeware (except open source) applications:

"This application is freeware and may not be sold. If you believe you have paid for this application, please e-mail symbiansigned@symbian.com with the details of where you obtained the product."

For freeware open source applications:

"This application is freeware and may not be sold. The source code for the application is provided under the <GNU GPL or whatever open source license is used> Open Source License. Email <contact email> or follow this link <web link> to get instructions on how to obtain the accompanying source code. If you believe you have paid for this application or cannot obtain the source code, please e-mail symbiansigned@symbian.com with the details of where you obtained the product."

You should follow the process below to embed this in your SIS file:

  1. Save the text as a plain text file 'FreewareWarningEN.txt' somewhere on your development/SDK drive, or with the files you intend to build in your SIS. As this is standard text which applies to all freeware SIS files, you can save it in a shared location if you wish.
  2. For SIS files which only include one language variant, follow step (2)(a) below. For multilingual SIS files, follow step (2)(b)
    1. In your PKG file (near the start, before any file copying/installation begins, but after your application header and any platform dependency items), add the following:

      "\Freeware\Text Files\FreewareWarningEN.txt"-"",FT

      where \Freeware\Text Files\FreewareWarningEN.txt is the appropriate path for MakeSIS to find the file you created in step (1) above. The process is now complete - you can rebuild your application SIS file as normal.
    2. You will need to repeat step (1) and save a separate text file containing the relevant text in each language you support. Then, in your PKG file (near the start, before any file copying/installation begins, but after your application header and any platform dependency items), add the following:

      {
      "\Freeware\Text Files\FreewareWarningEN.txt"
      "\Freeware\Text Files\FreewareWarningIT.txt"
      "\Freeware\Text Files\FreewareWarningGE.txt"
      "\Freeware\Text Files\FreewareWarningFR.txt"
      }-"",FT

      in the above example, the SIS supports English, Italian, German and French and the file paths given correspond to the location in which MakeSIS can find the relevant translations of the freeware warning for each language. The process is now complete - you can rebuild your application SIS file as normal.

Q. Will all submitted freeware applications be tested and signed?

Q.提出された全てのFreewareアプリケーションがテストされ、認証されますか?

A.全ての提出されたFreewareのなかで十分に機能し、妥当なクオリティと判断されたアプリケーションがテストされ承認されるということをことを意味します。Publisher Certifierは特定のアプリケーションを拒否する権限を持っており、また彼らの決定は絶対です。

A. It is intended that all submitted freeware which offers substantial functionality and appears to be of reasonable quality will be tested and signed. The Publisher Certifier reserves the right to refuse to test particular applications and ultimately their decision is final.

Q. How many times can I submit new versions of my application?

Q.どれくらいの期間で新しいバージョンのアプリケーションの提出が可能になりますか?

A.もし主要な機能に対してのアップデートが必要ならばあなたのアプリケーションのアップデート済みのバージョンを提出することが出来ます(それはバージョン番号によって表されます。例えばもしあなたのオリジナルSISファイルが1,00,0005であり、新しいSISファイルが1,10,0010または類似のものである場合)。アップデートされたアプリケーションはPublisher Certifierの裁量で新しく提出されたアプリケーションと比べて優先されないかもしれませんが、あなたはCellmaniaがテストの優先度を決めるのを助けるために変更点の詳細を提供するべきです。例えば重大な欠陥に対する修正であれば優先度は高いと考えられるでしょう。

ガイドラインとしてあなたはアップデートのためには四半期(3ヶ月)の間は提出するべきではありません。これは多くのアプリケーションに対して均等にテストの機会を与えるためです。

もしあなたのアプリケーションがテストに失敗したら以下を参照して下さい。

A. You can submit updated versions of your application if it has gone through a major functionality update (signified by a change in its version numbers, for example, if your original SIS file was 1,00,0005 and your new SIS file is 1,10,0010 or similar). Updated versions of applications may be de-prioritized at the Publisher Certifier's discretion in relation to new applications being submitted - you should supply details of any changes between versions to help Cellmania prioritize their testing. For example, in the unlikely event of a critical defect fix, this would be considered high priority.

As a guideline you should not submit updated versions more frequently than once every quarter. This helps create a manageable number of applications to test and gives the entire community a chance at equal treatment.

If your application fails the tests, please see below.

Q. Can I submit versions of my application for multiple UI platforms?

Q.私は複数のUIプラットフォームのためにアプリケーションを提出することができますか?

A.あなたはそれぞれのUI対して同じアプリケーションを提出することが出来ますが、それぞれは異なったものとして扱います。

A. You may submit as many UI variants of the same application as you like - each UI variant counts as a separate application in its own right.

Q. Does Symbian take responsibility for freeware applications that are signed?

Q.Symbianは認証したFreewareアプリケーションに対して責任を負いますか?

A.開発者としてあなたのアプリケーションが正しく、高い品質で機能することはあなたの責任です。SymbianはFreewareアプリケーションやその他のアプリケーションに対しても責任を負いません。

A. It is your responsibility as the developer to ensure that your application delivers the functionality it claims to, is of high quality and is well-behaved when in use. Symbian takes no more responsibility for freeware applications than it does for any other application, Symbian Signed or otherwise.

Q. What is the agreement with Cellmania and why is it necessary?

Q.Cellmaniaとの協定とは何ですか?そしてそれはなぜ必要ですか?

A.Publisher Certifierはこの手続きにかかわります。あなたはCellmaniaの条件におそらく同意することが必要とするでしょう。あなたはMy Symbian Signedのセクションからこの同意文書のコピーへのリンクを見つけることができます。

A. As the Publisher Certifier involved in this process, you will also need to agree to the terms and conditions of Cellmania. You can find a link to a copy of this agreement from My Symbian Signed section.

Q. What happens when the Publisher Certifier signs the application with their Publisher ID?

Q.Publisher CertifierがアプリケーションにPublisher IDと共にサインすると何が起きますか?

A.Publisher IDはアプリケーションの期限を認証するのに使用することができる、TC Trustcenterによって発行されたユニークな証明書です。それは「Authenticated Content Signing Publisher ID」と表します。あなたのアプリケーションのPublisher CertifierとしてCellmaniaはアプリケーションの信用ポイントとして機能します。Cellmaniaは自分自身のACS IDを使用するのでFreeware開発者は自分でACS IDを用意する必要がありません。あなたはここでPublisher IDとアプリケーションに対するサインの過程の詳細を見つけることができます。

あなたはユーザーにあなたがそのアプリケーションを作成したことを知ってもらうために、アプリケーションの'About'ボックスにあなた自身についての詳細を含めたいかもしれません。

A. An Publisher ID is a unique certificate issued by TC Trustcenter that can be used to authenticate the origin of an application; it stands for Authenticated Content Signing Publisher ID. As a Publisher Certifier for your application, Cellmania are acting as a trust point for the application. Because Cellmania use their own ACS ID it means that the freeware developer does not need to purchase one themselves. You can find further details of the process of getting an Publisher ID and Symbian Signing an application here.

You may want to include an 'About' box in your application including details about yourself if you want users or interested parties to know that you produced the application.

Q. What happens if my application fails the Symbian Signed test criteria?

Q.もし私のアプリケーションがSymbian Signedテスト評価基準を満たさなければ何が起きますか?

A.もしあなたのアプリケーションがCellmaniaによって行われているテストにおいてSymbian Signedテスト評価基準を満たさなければ、テストから排除されます。あなたはそれが修正できるようにCellmaniaから失敗の理由に関する完全なレポートを受け取るでしょう。提出前にあなたのアプリケーションは十分にセルフテストを行うべきです。そして提出フェーズにおいてセルフテストを行い、テストに通ることを示すべきです。

あなたのアプリケーションが失敗した場合、それはCellmaniaの裁量であるが、彼らはアップデートされたデバッグ済みのバージョンのアプリケーションをテストすることを望んでいる。このことは開発者が確実に一回目でSymbian Signedを取得することを助けます。Cellmaniaへの私たちのガイドラインは失敗したアプリケーションの再テストの受け入れは6ヶ月に一回ということです。すなわち、もしあなたが一回目の提出で失敗し、あなたは1秒で一つの訂正されたバージョンを提出することができたとする。もしそれが失敗したならあなたは6ヶ月待たなければならない。これはテスト処理しやすいアプリケーションの数を増やし、コミュニティーに対して平等に機会を与えます。

A. If your application fails the Symbian Signed test criteria when it's being tested by Cellmania then the application will be rejected. You will receive a full report on the reasons for the failure(s) from Cellmania so that you can correct them. Note that before you submit your application you should have tested it against the Symbian Signed test criteria yourself, and in the submission phase you should have indicated that you have tested it against all tests and it has passed.

If your application fails it is at Cellmania's discretion whether they wish to test updated 'debugged' versions of the application; this helps encourage developers to ensure their applications pass Symbian Signed first time. Our guideline to Cellmania is to accept one re-test per failed application every six months - i.e. if your first submission fails, you have a second change to submit one corrected version within six months. If that also fails, you have to wait six months before attempting to re-submit. This helps create a manageable number of applications to test and gives the entire community a chance at equal treatment.

Q. Can I get my application Symbian Signed then distribute it commercially?

Q.Symbian Signed認証を受けたアプリケーションを商用利用できますか?

A.あなたFreewareとしてSymbian Signed認証を受けたアプリケーションを商用利用することは出来ません(いかなる場合でもFreewareダイアログがそれを認めないでしょう)。あなたは他のバージョンを作成し、通常の方法で認証を受けてからそれを販売する必要があります。しかし、FreewareとしてSymbian Signed認証を取得したバージョンはFreewareとして残さなければなりません。

A. You cannot subsequently distribute your freeware Symbian Signed application commercially; in any case the freeware dialog would prevent this. You may create another version of the application, get that signed through the regular channels and distribute it commercially. The freeware version that has been Symbian Signed through the Freeware Route to Market, however, must remain as freeware.

Q. What happens if I subsequently distribute my freeware application commercially?

Q.もし私がFreewareアプリケーションを商用利用したら何が発生しますか?

A.Freewareとしてサインされたあなたのアプリケーションは取り消されるでしょう。あなたが商用利用するために他のバージョンを配布するするのは自由です。その場合は商用利用向けのSymbian Signed認証を受ける必要があります。

A. Your application that was signed through the freeware process would be revoked. If you wish to distribute another version of your application commercially you are free to do this, though you will need to go through the standard Symbian Signed commercial signing process.

Q. Are there any restrictions on how I distribute my application if I submit it through this process?

Q.アプリケーションを配布する上で何か制限はありますか?

A.はい。あなたのアプリケーションはCellmaniaによって配布され、そしてSymbian Signedアプリケーションカタログに掲載されるでしょう。CellmaniaはFreewareのSymbian Signed認証を受けたアプリケーションをダウンロードするユーザーに対して請求することが出来ないことに注意してください。あなたのアプリケーションを配布するのにこれ以上は制限はありません。アプリケーションカタログはサードパーティー製アプリケーションのディストリビュータ公開されます。そしてユーザーはアプリケーションを配布することを許可してもらうためにFreeware開発者に連絡することが推奨されます。これはよく設計されたFreewareのSymbian Signed認証を受けたアプリケーションが出来るだけ広まるためにも確実に行われるべきです。

A. Yes. Your application will be distributed by Cellmania, and will be published in the Symbian Signed applications catalog. Note that Cellmania cannot charge users who download Symbian Signed freeware for downloading the software. There are no further restrictions on how your application can be distributed. The applications catalog is open to distributors of 3rd party software and users are encouraged to contact freeware developers to request permission from the authors to distribute the application. This should ensure that well designed Symbian Signed freeware is distributed as widely as possible.

Catalog Frequently Asked Questionsの訳

原文は「こちら」。

Q. What is the applications catalog?

Q.アプリケーションカタログとは何ですか?

A.カタログはSymbian Signed認証を受けたアプリケーションのリファレンスガイドです。それはパスワードの掛かった特別なネットワークを通して、ネットワークオペレーター、出版社およびコンテンツアグリゲータが利用できます。それはアプリケーションの販売、提供するキーとなる人たちからパワフルな市場ルートが提供されます。

A. The catalog is a reference guide to applications that have been Symbian Signed. It is made available, via a password protected extranet, to the major network operators, publishers and aggregators. It provides a powerful route-to-market which covers the key players in application sales and distribution.

Q. Can I see the catalog?

Q.私はカタログを見ることができますか?

A.カタログの閲覧はSymbianソフトウェアのディストリビュータに制限されています。閲覧制限は記載されたISV(独立系ソフトウェア会社)が望まないスパムメールに晒されたり、品質調査を受けたりされるする事が無いための配慮です。もしあなたが一流のSymbianソフトウェアのサードパーティディストリビュータであり、カタログの閲覧を求めるのであれば、Symbianのカタログ閲覧用の代表窓口まで連絡して下さい。

A.Catalog access is limited to major distributors of Symbian software. Limiting access to the catalog helps ensure that ISVs listed there receive quality enquiries and are not spammed by unsolicited 'junk' mail. If you are a major distributor of third party Symbian software and would like access to the catalog, please contact your Symbian representative for further details about how to gain access.

Q. Does the catalog include ALL Symbian Signed applications?

Q.カタログには全てのSymbian Signed認証されたアプリケーションが収録されますか?

A.アプリケーション開発者はカタログにエントリするかどうかを選ぶ事ができます。カタログへのエントリは強制ではないので、全てのSymbian Signedアプリケーションが含まれる訳ではありません。いくつかのケースでは開発者はアプリケーションに証明書を付与するが、カタログを通して配布しないことを選択するかもしれません。例えば、公開することよりも機密性を維持したい場合や、一人の顧客の為の開発の場合、またはそれが一般に広まる事を望まない場合。

A. Application developers can choose whether their application is included or excluded from the catalog. Since entry in the catalog is not compulsory, it does not contain all Symbian Signed applications. In some cases the developer may choose to sign an application but not distribute it through the catalog. For example, if they wish to maintain confidentiality prior to public launch, or if the application is a bespoke development for one customer and will not be generally available for wider distribution.

Q. What fields are displayed in the catalog?

Q.カタログの収録項目は何ですか?

A.以下の項目がカタログに記載されます。

  1. アプリケーション名
  2. アプリケーションの概要
  3. アプリケーションのカテゴリ
  4. アプリケーションはコンテンツかどうか
  5. アプリケーションはデモソフトかどうか
  6. テストを行った端末
  7. 使用言語
  8. 追加要件(他にハードウェアやソフトウェアが必要かどうか)
  9. バージョン
  10. ライセンス(シェアウェア、フリーウェア、デモ)
  11. マーケティング情報
  12. 連絡先のEメールアドレス
  13. 連絡先の担当者名
  14. 言語
  15. 備考
  16. テストハウス名
  17. 企業名
  18. 企業の住所
  19. URL
  20. 電話番号

A. The following fields are displayed in the catalog.

  1. Application name
  2. Application summary description
  3. Application category
  4. Is the application content?
  5. Is the application a demo?
  6. Phone that the ISV/self certifier has tested against
  7. Software language
  8. Additional requirements e.g. does it need further hardware/software?
  9. Version number
  10. License (shareware, freeware, commercial)
  11. Further Marketing information
  12. Marketing contact email address
  13. Marketing contact name
  14. Language from drop down
  15. Declarative statement fields. (These indicate whether the network is used etc.)
  16. Test House name
  17. Organization name
  18. Organization address
  19. URL for ISV that authored the application
  20. Marketing contact telephone number

Q. How are you expecting the applications catalog to be used?

Q.どのようにカタログが使用されることを予想しますか?

A.アプリケーションディストリビュータは署名されたSymboan OS端末で利用可能なアプリケーションを探す為にカタログを使用するかもしれません。彼等はアプリケーションの情報源、またはまだ契約していないISVを探す為に使用するかもしれません。ISVはディストリビュータがポータルサイトからアプリケーションを配布する為に彼等から連絡を受けるかもしれません。

備考(例えばネットワーク接続が必要等)はディストリビュータが追加検査が必要かどうかを特定するのを助ける為に含まれています。

A. An applications distributor may use the catalog to discover which signed applications are available on Symbian OS phones. They may use it to source applications or find ISVs who may not currently be using the distributor as a distribution route. The ISV can then be contacted by the distributor to encourage them to distribute the applications through their portal.

Additional information, such as the declarative statements (indicating, for example, whether a network connection is called), is included to help distributors identify whether further testing is required.

Q. Will software downloads be possible from the catalog?

Q.ソフトウェアをカタログからダウンロードすることができますか?

A.いいえ。このサービスはSymbianのバリューチェーンとは違います。アプリケーションや提出している企業と関連しているマーケティングデータはカタログ内で得られますが、アプリケーションは対象外です。これはISVが彼等のアプリケーションの情報を保有することを保証します。

A. No, as this would be competing with Symbian's value chain and there are others in the industry that offer this service. The marketing data associated with the application and submitting organisation is available in the catalog, but not the application itself. This ensures the ISV retains absolute control over their software.

Q. Who do I contact if I have questions about the Symbian Signed Applications catalog?

Q.Symbian Signedアプリケーションカタログに対する質問はどこにすればよいですか?

A.Symbian Signedのフォーラムのここにお願いします。

A. Please go the Symbian Signed Forum which can be found here.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-02-16 (日) 09:58:58 (2417d)