M-Fep60 Proとは

M-FEP60 ProはNokia製S60 3rd/5thデバイス向けの「汎用FEP(Front End Processor)」です。日本語専用FEPであるM-FEP60とは違い、M-FEP60 Proでは専用のフレームワークを用いることによって多種多様な言語に対応させることが可能です(ただしフォントは別途用意して頂く必要があります)。


汎用FEPとして多言語対応を実現させるために、M-FEP60 Proでは「本体」と「カートリッジ」という2つのソフトウェアに分かれており、ユーザーはそれぞれインストールする必要があります。


「本体」はM-FEP60 Proの基本的な設定やアイコンの表示を行ったり、キーの入出力をカートリッジと通信したりするために存在します(※カートリッジが存在しなくても一応動作します)。また、キーマップ情報ファイルや記号パネル情報ファイルをカスタマイズすることによってデバイスのキー配列に依存しないサポートを行うのも本体側の役割です。


「カートリッジ」は本体から受け取ったキーコードを内部のプログラムによって変換し、それをまた本体に返すといった、辞書サーバー的な役割を持っています。本体とカートリッジの間にはM-FEP60 Pro専用のフレームワークが存在し、公開していますのでどなたでもカートリッジを開発することが可能です。そこには言語依存はありませんので、どのような言語のFEPも開発することが可能です(※ただし表示させたいフォントがデバイス内に存在しなければ別途用意する必要はあります)。

なお、カートリッジは一台のデバイスに複数インストールすることができ、さらに文字入力中に適宜切り替えて使用することが可能です。イメージ的にはゲーム機の本体とゲームソフトの関係を想像して頂ければ理解しやすいと思われます。


以上がM-FEP60 Proのコンセプトおよび機能になります。ちなみにM-FEP60 Proはシェアウェアとなる予定です(発売日・価格未定)。

対応端末

  • 全てのNokia製S60 3rd / 5th 端末(10キー、フルキーモデル問わず)

βテスター募集中

※テスター募集は終了しましたm(_ _)m

→βテスト向けに「要望と既知の不具合」のページを用意しました。

ダウンロード

(現在開発中)

使い方

使い方」を参照して下さい。

仕様書

仕様書」を参照して下さい。

履歴

M-FEP60 Pro

(現在β版)

M-FEP60 Setup

(現在β版)


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-02-16 (日) 09:59:01 (1401d)