<<

記号ウィンドウ情報ファイルフォーマット

設置場所

ファイル名は「MFep60Pro.sbl」で固定。ファイルの置き場所は「C:\Data\Others\MFep60Pro\」で固定。

本体のSISファイルに同梱されている。

ファイルが存在しない場合とファイルフォーマットに不具合があった場合は記号ウィンドウが表示されない。

ファイルフォーマット

  • 拡張子が違うだけで、中身はBOM付Unicodeフォーマットのテキストファイル。
  • BOMは2バイトで「0xfeff」。以降、1文字につき1ボタン。
  • ボタンは1ページ30個、ページは最大99ページまで作成可能。
  • 最大ボタン数につめて表示するが、意図的に改ページを行うことが可能。
    • 改ページは「CR」「LF」「CR-LF」が使用可能。
    • ファイルの末尾の改行コードの有無は問わない。
    • 記号数0個のページは作成できない。改行コードが連続していた場合は無視される。

特記事項

記号ウィンドウは絵文字表示に対応しているので、該当する文字コードに対しては絵文字が表示されます。

ただし、絵文字を表示するにはデバイスが絵文字表示に対応している必要があります。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-02-16 (日) 09:59:03 (2417d)