<<

インストール方法

インストールは以下の手順で行ってください。インストールが任意のものがありますが、これらはインストールするデバイスに合わせてください。

M-FEP60 Proにフォントを変更する機能はありません。デバイスが持つ言語以外の文字を表示させたい場合は別途フォントをインストールしてください。

  1. M-FEP60 Setupのインストール
  2. M-FEP60 Proのインストール
  3. キーマップ情報ファイルのインストール(任意)
  4. カートリッジのインストールと有効化(任意)
  5. デバイスの再起動

1:M-FEP60 Setupのインストール

M-FEP60 Setup(MFep60Setup_S60_3_0_v_*.sis)をインストールしてください。M-FEP60 SetupはM-FEP60 Proの起動および設定を行うために必要です。

2:M-FEP60 Proのインストール

M-FEP60 Pro(本体)(MFep60Pro_S60_3_0_v_*.sis)をインストールしてください。

3:キーマップ情報ファイルのインストール(任意)

キーマップ情報ファイルはフルキーデバイス上でShiftやFnキーのトグルを有効にするために必要です(10キーデバイスでは不要です/フルキーデバイスではインストールしなくても基本的な動作はします)。

キーマップ情報ファイルはインストールするだけでは有効になりません。インストール後に設定ダイアログで有効にしてください。

  • キーマップ情報ファイル(MFep60ProKeymapPack_*.sis)をインストールしてください。
    • インストール時に対応デバイスを選択します。
    • インストールするファイルはインストールしたいデバイスのチェックのみを外してください。チェックが2つ以上外されている場合は何もインストールされません。
    • SISからインストールすると「C:\Data\Others\MFep60Pro\MFep60ProKeymap.km」が追加されます(他は何もしません)。
    • 対応デバイスは随時追加予定。
  • デフォルトではM-FEP60 Proの設定ダイアログで「UseKeymapConv」を「Enable」にしてください。

4:カートリッジのインストールと有効化(任意)

M-FEP60 Pro単体には辞書を利用した変換機能は実装されていませんので、それぞれの言語に合わせたカートリッジのインストールが必要です。またカートリッジによっては辞書や設定用アプリケーションのインストールなどが必要かもしれません。これらはそれぞれカートリッジのマニュアルに従ってインストールしてください。

カートリッジは最大8個までインストール可能で、同時に3個まで切り替えて使用することができます。設定ダイアログのリストには名前順に表示されますので、9個目以降は表示されませんのでご注意ください。

インストールしたカートリッジを有効にする場合はM-FEP60 Proの設定ダイアログの「Cart1~Cart3」の「CartridgeName」に該当カートリッジを設定してください。「MainInputType」はカートリッジのマニュアルとデバイスのタイプに合わせてください。M-FEP60 Proの実行中に変更した場合は、一度M-FEP60 Proを終了させる必要があります。

5:デバイスの再起動

必要なものをインストールしたらデバイスを再起動してください。インストール後に再起動しない場合は正常動作を保障しません。

アンインストール方法

インストールしたものをすべてアンインストールしてからデバイスを再起動してください。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-02-16 (日) 09:59:04 (1282d)