Pythonの開発手順

開発環境構築

S60 3rdの場合

  1. SourceForge.net:PyS60」から「Python for S60(PythonForS60_x_x_x_xxx.SIS)」と「Python Script Shell(PythonScriptShell_x_x_x_xxx.SIS)」をダウンロードする
  2. ダウンロードしたSISファイル2つをインストールする。
  3. 「Python」というアプリケーションが追加されるので起動する。
  4. スクリプトを実行する(Hello World!)
    1. スクリプト実行モードの場合
      1. 適当なテキストエディタで「print "Hello World!";(改行)」と記述し、「HelloWorld.py」というファイルを作成する。ただしファイルフォーマットは「UTF-8N(改行コードは何でもよい)」にすること(※「Unicode」だとエラーになります)。「EasyEdit(Pythonスクリプト)」を使うとUTF-8Nで編集可能です。
      2. Pythonをインストールしたドライブもしくは外部メモリに「\Python」というディレクトリがあるのでそこに保存する。
      3. 「Option→Run script」を選択するとファイルリストが表示されるのでそこから「HelloWorld.py」を選択してスクリプトを実行する。
    2. 対話モードの場合
      1. 「Option→Interactive console」を選択する。
      2. 「>>>」というプロンプトが表示されたら入力可能。
      3. 「print "Hello World!";」と記述してEnterを押して実行する。

UIQ3の場合

参考文献

PyS60 アプリケーション集*1

http://wiki.opensource.nokia.com/projects/PyS60_applications

PyS60 チュートリアル*2

http://www.mobilenin.com/pys60/menu.htm


*1 S60 3rd で動かない物も多数あります。(lum)
*2 ソースリストが豊富で、一押しです。(lum)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-02-16 (日) 09:59:09 (1401d)