<<

【注意】RepRap Cobaltを作ってみようと思った方はまずはこちらのページを読んで下さい。

ダウンロード

ここでは「RepRap Cobalt」に関するデータをダウンロードできます。

名前更新日備考
部品リスト(xls)2015/02/03必要となる部品のリストのEXCELデータです。ネットショップごとのリストと部位毎のリストがあります。
3D CADデータ(3dm)2015/01/30RepRap Cobaltの設計で使用した3D CADデータです。フォーマットはOpenNURBS(3dm)です。Moi3D(v3.0)で作成しました。
3D CADデータ(IGES)2015/01/30Moi3D(v3.0)からIGESフォーマットでエクスポートしたデータです。上記のファイルと内容は同じです。
ジョイントパーツ(stl)2015/01/30全ジョイントパーツの3Dプリント用のSTLファイルが含まれています。3D CADデータからMoi3D(v3.0)でエクスポートして作成しました。
ステージ裏のリニアブッシュを固定する部品(DXF)2015/01/30ステージ裏のリニアブッシュを固定する部品の図面データです。レーザー加工機で使用できます。あと注文用の図面(PDF)も同梱されています。
ATX電源ディストリビューター基板用土台2015/01/30おまけデータです。「こちら」で配布されている部品を土台に固定するための部品です。基板をネジ止めして、両面テープで土台に固定して下さい。

メモ

3dmフォーマットおよびIGESフォーマット

Moi3D(v3.0)で作成しています。1ヶ月間のトライアル版もあります。あと日本語版もありますが、こちらはv2.0までです。ただv3.0とあまり大きく変わらないので好みでよいと思います。

基本的には3dmフォーマットで作成し、IGESフォーマットはエクスポートしただけですので、扱えるなら3dmフォーマットのデータの内容を確認してください。

ねじ穴径はRepRap Cobaltで出力した時にちょうどよくなるように、「0.2〜0.3mm」ほど大きくしてあります。精度のいい3Dプリンタで出力すると、ゆるいかもしれません。

stlフォーマット

実際にRepRap Cobaltで出力したときに使用したデータです。

適当なSTLビューワがない場合は「ReplicatorG」がフリーウェアな上に、位置やリサイズが簡単にできるのでおすすめです。3Dプリンタの制御ソフトですが、ビューイングだけなら特に設定もいりません。

DXFフォーマット

ビューイングするだけなら「DWGビューワ」が使えます。重たいですが。。。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-02-04 (水) 04:08:46 (903d)