[[Test Criteriaに戻る>Test Criteria]]
[[Test Criteria 2.11.0に戻る>Test Criteria/2.11.0]]
----
*Appendix A:Symbian Signed Exceptions(Symbian Signedの例外) [#p6394067]
主用途な機能をカバーするためにテストケースを開発してあります。 もっともな理由のために、ある特定の状況ではアプリケーションはこの機能に対して従わないかもしれません。
&color(gray){Test cases have been developed to cover functionality of a typical application. In certain circumstances applications may, for good reason, not comply with this functionality exactly.};

例外は関連しているところですべてのアプリケーションに適用されるかもしれません。有効な例外リストは本ドキュメントで保持します、そして、テスト組織か証明グループが以下のセクションのリストに従って「例外(EXCEPTION)」または注意としてテストケースにマークするかもしれません。
&color(gray){Exceptions, where relevant, may be applied to all applications. A list of valid exceptions is maintained in this document and the test organization or certification group may mark the test case as an "EXCEPTION" and note the exception as per the list in the following section.};

*補足 [#z5db4068]
-Title:タイトル
-Description:説明
-Applicable ID Test Case/s:対象テストケース

*例外リスト [#a99096c1]
**EX-NT [#mbc863d9]
***Title [#y6475de5]
テスト不能-機能が存在しない &color(gray){Not Testable - functionality not present};
***Description [#e9132375]
テスト要求がアプリケーションの通常操作の範囲を超えているなら、その機能は存在しません。その為、テストは必要ではありません。&color(gray){If a test requirement is beyond the scope of normal operation for an application, the functionality is not present. Hence the test is not required.};
***Applicable ID Test Case/s [#ja9d9b53]
-CON-01
-CON-02
-GEN-04

**EX-PC [#d2541fa8]
***Title [#o501df10]
 &color(gray){Passive Content};
***Description [#k30e7192]
インストールパッケージ(SIS)内のファイルがアプリケーションの動作に影響を及ぼさない純粋なデータもしくはコンテンツであれば、基本的な最小パッケージとインストールテストのみが必要です。(すなわちPKG-01からPKG-05)&color(gray){If the files in the installation (SIS) package are pure data files and/or content that does not reconfigure or cause the application to change its normal behavior, only the basic minimal packaging and installation tests are required (i.e. PKG-01 through to PKG-05)};
***Applicable ID Test Case/s [#j477f9a7]
-PKG-02
-PKG-06
-GEN-01
-GEN-03
-GEN-04
-MEM-01
-MEM-02
-PHN-01
-PHN-02
-CON-01
-CON-02
-CON-03

**EX-VM [#i6f679a3]
***Title [#r257f7ff]
バーチャルマシン &color(gray){Virtual Machines};
***Description [#y2031132]
テストするアプリケーションがバーチャルマシン(必ずしも限定はしないが、AppForge CrossfireやOPLやPython)の中で動作するなら、アプリケーションはVirtual Machine自身によって引き起こされたメモリ障害に原因となるべきではありません。そのため、これらのアプリケーションはロ-メモリテストから免除されます、そしてSymbianはバーチャルマシンベンダーにこれらの環境が適切に動作する事を確実にさせる為に働きかけるでしょう。&color(gray){If the application under test is running inside a Virtual Machine (including, but not necessarily limited to, AppForge Crossfire, OPL, Python) then the application should not be responsible for memory failures caused by the Virtual Machine itself. As such, these applications are exempted from low memory testing and Symbian will work with the Virtual Machine vendors to ensure these environments behave appropriately.};
***Applicable ID Test Case/s [#uac2d513]
-MEM-01
-MEM-02

**EX-002 [#pfc199d9]
***Title [#m156fa41]
全てのストレージデバイスへのインストール &color(gray){Installation to all storage devices};
***Description [#v60b359b]
特定の場合では、アプリケーションが全てのマスメモリデバイスにインストールされることは不適当であるかもしれない。しかしながら、アプリケーションが不適当なマスメモリデバイスへのインストールを防ぐ為の通知や警告、仕組みを提供しないなら、全てのマスメモリデバイスにインストール可能(そして正しく機能する)であることが予期される。もしアプリケーションが特定のメモリデバイスにしかインストールされない明確な状態であり、そして他のメモリデバイスにインストールされることが防がれている(例えばPKGファイルによる設定によって)なら、許容できる例外として承認されます。&color(gray){In certain instances, it may be inappropriate for an application to be installed on all mass memory devices. However, if an application provides no notification, warning or mechanism to prevent installation on inappropriate mass storage device, it is expected that it should be able to be installed (and function correctly) on all mass memory devices. An acceptable exception can be granted if the application explicitly states it should only be installed on a certain memory device and the application is also prevented from being installed onto other memory devices (e.g. by hard-coding locations in the .PKG file to this effect).};
***Applicable ID Test Case/s [#ibdd257f]
-PKG-05

**EX-003 [#gf1839f7]
***Title [#d07824be]
ユーザーが作成したファイル &color(gray){User Created Files};
***Description [#i423dbcb]
アプリケーションでは:「ユーザーはアプリケーションやダウンロードを通じてファイルを作成します(例えばテキストメモ、ドキュメント、HTMLブックマーク、MP3等)」または「アプリケーションは構成情報や設定、ライセンス情報を保存する為にファイルを使います」。それはアンインストール時にデバイス上のこれらのファイルを取り除く事が許されます。アンインストールではアプリケーションがソースコードレベルでファイルの名前と場所把握できる場合は、作成されたファイルを削除するかどうかをユーザーに促すべきです、例えば、ユーザーが自由にファイル名や保存場所を指定し、ファイルが作成されるようなアプリケーション(例えばワードプロセッサ)では、あらゆる位置で作成された全てのドキュメントは予想できません。&color(gray){In applications where a:   "user creates files either via use of the application or download (e.g. text memos, documents, HTML bookmarks, MP3s etc);"   or   "an application uses files to store configuration information, settings, license information"   It is permissible to leave these files on the device upon uninstall. However, upon uninstall the user should be prompted whether to remove files created by the application provided the application can reasonably know the name and location of the file(s) at source code level, i.e. an application which offers the user free-form input of the file name/location which will be created (for example a Word Processor) is not expected to remove all documents ever created in every location.};
***Applicable ID Test Case/s [#gfcef940]
-PKG-04

**EX-004 [#bd0486bf]
***Title [#v2c00043]
下位互換プラットフォームUID &color(gray){Backward Compatible Platform UID};
***Description [#y5118171]
単独のSISファイルで複数のデバイスを対象として設計されパッケージされたアプリケーションは、インストールとデバイスの範囲内での下位互換を認めたデバイスUIDを受け入れます。&color(gray){Where an application is designed and packaged as a single .SIS file for use on multiple target devices, it is acceptable to define a device UID that allows installation and backward compatibility across the range of devices.};
***Applicable ID Test Case/s [#q424e9d6]
-PKG-06

**EX-005 [#nd8c3ed7]
***Title [#me6b2975]
既に終了したアプリケーション &color(gray){Application Already Closed};
***Description [#d4affefe]
もしアプリケーションがフォーカスの移動によって終了する場合(例えばシステムリソースを開放するカメラのように)は、これは発生しないのでタスクリストから終了する必要はありません。&color(gray){If the application closes down on change of focus (e.g. to release a system resource such as the camera), it is not required to be closable via the Task List as this can never occur.};
***Applicable ID Test Case/s [#r01fb1ee]
-CON-01

**EX-006 [#o4392312]
***Title [#m645f4ff]
構成や設定、またはシステムが作成した小さいファイル &color(gray){Small Files for Maintaining Configuration and Settings Information, or which the System creates};
***Description [#qa49d017]
ユーザによって指定されたアプリケーションがインストールされたドライブに関わらず、電話内部のCドライブ(これが唯一書き込みが保証されたドライブのため)に作成されるかもしれません。これらのファイルは最小サイズであるべきであり、時間と共にサイズが大きくなるべきではありません。総ファイルサイズは10キロバイトを超えるべきではありません。同様に、アプリケーション自身が処理することを期待できないファイルをアプリケーションは管理しません。例えば、呼ぶなら、標準のシステムAPIはシステム自体によって作成される新しい/一時ファイルをもたらします。例えば、標準システムAPIを呼び出した結果による、システム自身が作成した新規/一時ファイルとか。&color(gray){Small files which maintain configuration, license and settings information may be created on the phone's internal C: drive (as this is the only guaranteed writable drive), irrespective of the user-specified application installation drive. These files should be minimal in size and be bounded, i.e. not grow significantly in size over time. The total file size should not exceed 10 (ten) kilobytes. Likewise files the application has no control over cannot be expected to be dealt with by the application itself . for example, if calling a standard system API results in a new/temporary file being created by the system itself. };
***Applicable ID Test Case/s [#le6a925b]
-PKG-03

**EX-007 [#mfd6a30c]
***Title [#x09544fc]
Self Certifying Application Publishersに申請する開発者の為のUIDの使用 &color(gray){UID usage for developers submitting applications to Self Certifying Application Publishers};
***Description [#g672acc7]
Symbian SignedのSelf Certifying Publisherに直面しているのなら、開発者は適応し、これらの保護された範囲のUID(Symbian OS v9以降)を使用するでしょう。&color(gray){If going through Self Certifying Publisher channel for Symbian Signed, the originating developer shall apply and use their own dedicated protected range UID (for Symbian OS v9 applications onwards).};
***Applicable ID Test Case/s [#hc91de6e]
-PKG-07

**EX-008 [#n92a7284]
***Title [#cf3bdc89]
言語別のUID &color(gray){UID for language variants};
***Description [#wd856d4e]
もしあなたのアプリケーションが異なった言語やチャンネル(例えば異なったチャンネルに信頼されたダウンロードリンクのほかは同一のアプリケーション)の為に個々のSISファイルとして出荷されるなら、それぞれのSISファイル(例えばリソースファイルやビットマップ)に含まれたPassive Contentのみに提供された全てのSISファイルに対して同じUIDを使用することが出来ます。&color(gray){If your application ships in individual .SIS files for different language variants and/or channels (e.g. the application is identical except for a download link depending on the channel involved), the same UID can be used for all .SIS variants, provided only the Passive Content inside each .SIS file (e.g. resource files, bitmaps) differs.};
***Applicable ID Test Case/s [#d2dbf3e5]
-PKG-07

**EX-009 [#u48a3458]
***Title [#e0f084aa]
フォントファイルのインストール &color(gray){Font File Installation};
***Description [#wa8307fd]
もしあなたのアプリケーションが「\System\Fonts\」に追加フォントをいくつかのデバイスの取り外しにおける問題があるかもしれません。その詳細についてはdeveloper.symbian.comにあるSymbian OS FAQデータベースのFAQ-0860を見てください。Symbian OS v7.0ベースの電話開発者は自身のEXEスクリプトでインストールされたフォントファイルを削除する為にロックを解除してアンインストールを実行できるように提供すべきです。Symbian OS v6.1ベースの電話では回避策はありません。そして残されたどんなフォントファイルも例外として扱われます。注意:この例外は「\System\Fonts\」にあるフォントにのみ適応します。もしあなたのフォントファイルがあなたのアプリケーションでのみ必要であるならば、あなたはこのフォルダを使うべきではありません。FAQ-0861のアドバイスを参照して下さい。&color(gray){If your application installs additional fonts to \System\Fonts\ there may be issues with removal on some devices. See FAQ-0860 in the Symbian OS FAQ database at developer.symbian.com for more details. The guidance here is that on Symbian OS v7.0-based phones developers should provide their own EXE script which runs on uninstall to release locks on the font files they have installed so they can be removed if needed. For Symbian OS v6.1-based phones, there is no workaround and any font files which remain are treated as exceptions. Note: This exception only applies to fonts in \System\Fonts\ - if your font files are only required by your application, you should not use this folder, see FAQ-0861 for advice.};
***Applicable ID Test Case/s [#eb3f1ace]
-PKG-04

**EX-010 [#d27594ed]
***Title [#d488baf5]
既存のインストーラーの欠陥 &color(gray){Known Installer Defects};
***Description [#b0f74036]
承認されたインストーラの欠陥はテストケースに従って防ぎます。アプリケーションは開発者が変わりに使用する、承認された回避策がhttp://www.symbiansigned.comで発行されるまで免除を検討することができる。例えば、それはいくつかのバージョンにおけるFNに対する欠陥的特長を持ったSymbian OS v7.0の電話のインストール/アンインストール機能で見られる。この欠陥の為にファイルが削除できない場合は、アプリケーションは回避策が利用可能になるまでこの責任から免除されます。&color(gray){Where an acknowledged installer defect prevents compliance with a test case, applications can be considered exempt until such time as approved workarounds are published on www.symbiansigned.com which the developer should use instead. For example, it has been observed that some versions of the install/uninstall functionality in some Symbian OS v7.0s phones have defects with the 'FN' (remove file on uninstall) feature. Where files cannot be removed due to this defect, the application is exempt from this responsibility until a workaround is available.};
***Applicable ID Test Case/s [#oe4a61ff]
-PKG-04

**EX-011 [#zceface6]
***Title [#z65cb144]
Symbian OS v9 バックアップ/レストア &color(gray){Symbian OS v9 Backup/Restore};
***Description [#u09f25db]
開発者がテストハウスにアプリケーションのバックアップ/レストアしないことと、その結果、バックアップ/レストアサーバー故意にレジストしないことを明らかにするなら、この例外を適応する事が出来ます。&color(gray){If the developer makes it clear to the Test House that they do not intend for their application to backup/restore and have therefore deliberately not registered it with the backup/restore server, this exception can be applied.};
***Applicable ID Test Case/s [#lcb7cfee]
-CON-04

**EX-012 [#ae32b2df]
***Title [#s4b85af3]
Symbian OS v9 バックアップ/レストア &color(gray){Symbian OS v9 Backup/Restore};
***Description [#mb9eada9]
もしそれが電話の事情(例えばPC Suiteの機能やメモリスティック/カードのバックアップ機能を持たないプロトタイプの電話)によってバックアップが可能でないなら、このテストはスキップされるべきです。&color(gray){If it is not possible to backup from the phone under any circumstances (e.g. a prototype phone with no functioning PC Suite and no working on-board 'Backup to Memory Stick/Card' function), this test should be skipped.};
***Applicable ID Test Case/s [#wabc797c]
-CON-04

**EX-013 [#gdc692bd]
***Title [#x11793ce]
Symbian OS v9 プライバシー声明 &color(gray){Symbian OS v9 Privacy Statement};
***Description [#l226941e]
もしアプリケーションが電話のROMやファームウェアに含まれることやエンドユーザー(これは電話製造メーカーの認可/確認によって意思が確かめられます)に直接リリースされないことを意図するのであれば、このテストは電話製造メーカーの意図によってスキップすることができます、例えば、ダイアログが無いことが要求されることを彼等がアプリケーションで指定する事を希望しないとか。&color(gray){If the application is intended to be included in the ROM/firmware of a phone and not released directly to the end user (this is verified by a Phone Manufacturer authorizing/confirming the intention) this test can be skipped at the discretion of the Phone Manufacturer, i.e. no dialog is required if they do not wish to specify this for the application under test.};
***Applicable ID Test Case/s [#i438d10f]
-CON-02


----
[[Test Criteriaに戻る>Test Criteria]]
[[Test Criteria 2.11.0に戻る>Test Criteria/2.11.0]]


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   最終更新のRSS